« 新著「はじめに」解説 〜ついに明かされるハッタリくんの正体!? | トップページ | Apple Watch3の発表、そしてスポーツ時計の3条件について »

2017年9月12日 (火)

9/29法政大で出版記念セッションやります☆無料

 私は二〇一二年から法政大学大学院キャリアデザイン学研究科で教育学などを学び始めました。そこで本書の共同制作者である田中准教授と出会い、また彼のカリフォルニア大学バークレー校での師である世界的社会学者ロイック・ヴァカン著作『ボディ&ソウル』(ヴァカン, 一九八九=二〇一三)に出会いました。同書は当時二〇代の大学院生であったヴァカン氏が、治安の悪いシカゴのスラム街でボクサーとしてデビューするまでの日々を、社会学の視点からエスノグラフィーの手法により綴ったものです。私は思いました。こうやって現場に踏み込んだ泥臭い調査と学問的な知とを融合させる手法でなら、私なりのトライアスロンを描くことができるかもしれない。私は「トライアスロンの社会学」を研究テーマとすることにしました。第二章と第三章のあいだには、こんな経緯があります。それは伊豆の苦行から四年後に訪れた、新たな難敵との遭遇でした。あれから四年、どうやら、私なりに全身全霊を込めて綴ったこの一冊を、みなさんにお届けすることができるようです。

〜『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』 「あとがき」より

田中准教授の社会学の講義に出てからまもなく5年。この出会いなくして、この本は出ていません。彼に加えて、出版社の社長さんや装丁デザイナーさんまで交えた無料セッションを開催します。

  • 9/29(金)18:30-21:00くらい
  • 東京・市ヶ谷の法政大、ボアソナードタワー11F
  • 無料

参加希望の方は、田中研之輔准教授のFacebook:https://www.facebook.com/KennosukeTanaka から参加表名ください。

私からお伝えしたいことは  に書いてあるので、私担当分はリクエスト&対話中心に進めたいなと思ってます。

先行予約は14日中に初回発送予定、引き続き受付中です goo.gl/gX1u4F

なおこちら『ボディ&ソウル』が本書の最初の原型です。大物社会学者ロイック・ヴァカンによるボクシング体験のエスノグラフィー。学術書プライスですが・・・

« 新著「はじめに」解説 〜ついに明かされるハッタリくんの正体!? | トップページ | Apple Watch3の発表、そしてスポーツ時計の3条件について »

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新著「はじめに」解説 〜ついに明かされるハッタリくんの正体!? | トップページ | Apple Watch3の発表、そしてスポーツ時計の3条件について »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ