« トライアスロン・マガジン2015ちょっと掲載/今年はレース方針かえます | トップページ | トライアスロン開始5周年、その変化について »

2015年5月17日 (日)

横浜トライアスロン、ハッタリ選手のJTU連続表彰台20で途切れる! でも完走たのしー!

僕は2010年7月から2014年9月まで4年に渡り、「JTUエイジランキング大会での20戦連続表彰台」という記録を持っておったわけですが、本日の横浜大会40-44男部門で6位、ついに終了しましたー。でこんな気分→

11219035_994247323927677_3119997315←撮影:TBRC池水さん
「宮古'15敗戦記4 〜筋肉ダメージの原因、そして対策」 で書いた通り、宮古での第二ラン以降、中殿筋ないしは梨状筋に問題があり、バイク・ランを控えていたところ、素直に筋力が弱っていた。宮古後の初バイクは2日前の金曜。ちょっと足りなかったみたいだ。まったく練習さんは素直です。2週くらいならともかく、4週間あけるのはほぼオフだ。前回書いたのも、それ踏まえてる面もある。
 
宮古4週後の横浜に申し込んだ時点で、こうゆう状況も少しは、想定されてはいる。
 
それでも、出てよかったなあと思うのは、名前で応援してくれる声の多さ。特にランでは、ランコース沿いいっぱいの見物/応援の中から、「ハッタさん」「ハッタリさん」とあちこちで声がかかる。
 
毎回応えるのも大変なので、眩しいけどサングラスを外して頭に載せ、せめて目線だけでも応えていることがわかるようにした。おかげで夜になっても、少し目がチカチカする 
10420068_833502160063084_1322863505←撮影:篠崎友プロ 
そうして楽しく走りながらおもった、完走するってすばらしい!
 
公式記録 ←はこちら。
部門別順位の5年推移は、総合7-8-11-15-29、Swim36-19-44-60-38、Bike13-20-10-19-44、Run9-10-17-17-58。
スイムは過去2年よりは上がっているが、プールではもっと上がってるので、本来は大幅に上がらねばならないところ。海のウェットで泳ぎが乱れた感。というか、レースが始まると昔の泳ぎを身体が思い出してしまうのか。
 
レース詳細は、また書きます(たぶん)。
 
今回の発見の1つは、「バイクのスピード感」について。2013−14年によく感じた、ばびゅーんと踏み込んでかっ飛ぶ感じが、今回、ほとんど感じられなかった。それを逆に考えると、その感覚を持てること/高めることが、バイク全体の強さに影響している気がした。
また、バイクの基礎筋力が落ちていると、ランにははっきり悪影響が出る気がする。あたりまえだが。
 
問題の腰はレース中は痛みなく走れたが、ゴール後歩いている時に再び痛みが出る。
ゆるめるケアで様子をみながら、慎重に、まず筋力から戻してゆきたい。
 
次は20日後の愛南(愛媛の南)だ。
結果がどうあれ、楽しいトライアスロンを追求する。それが本来の楽しみ方、笑。
 
ブログランキング→にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 

« トライアスロン・マガジン2015ちょっと掲載/今年はレース方針かえます | トップページ | トライアスロン開始5周年、その変化について »

'10- レースの記録」カテゴリの記事

コメント

横浜ではお会いできてうれしかったです。
ハッタリさんとは実力差がありすぎるので、今回のように私のウェーブが前でなければ、ハッタリさんに追い抜かされることはないでしょうね。
今後もハッタリさんのブログを参考にして練習に励みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トライアスロン・マガジン2015ちょっと掲載/今年はレース方針かえます | トップページ | トライアスロン開始5周年、その変化について »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ