« 「天草トライアスロン休止」に見る、30年という時間の重さ | トップページ | 12月のトレーニング量 〜「頻度」が一番大事です  »

2014年12月29日 (月)

「体重編」カテゴリ最終稿: オフトレを太れ! Maccaの体重増減戦略

僕の情報発信は、日常をFacebook 、まとめを当ブログ、という切り分けです。IT技術的にFacebookはブログより新しい分、ソーシャル性で明らかに上回る(ブログのトラックバック機能なんて既に化石だ)のだが、過去記事が読みにくく、検索にもかかからない情報処理上の欠点もあるので、時々ブログにまとめ直す必要もある。
 
そのブログでは、アクセスのうち過去記事の割合が多数を占める。僕にとっても、せっかく書いたのが古新聞みたいに捨てられずにずーっと読んでもらえると嬉しい。だから、記事数を極力抑え、中途半端な新記事を書くよりは過去記事を更新し、時々カテゴリを整理して、過去記事を読みやすくしていこうと思う。
 
それで今回は、過去ブログから、体重関連の話をカテゴリ「体重編」として整理した。
 
直近4つは「10代女子選手を軽量化させるという愚行」についての番外編。当ブログの主題である「僕が速くなるための方法論」からは外れるけど、これはこれで過去最多1日アクセスのあった人気シリーズではある。
ちなみに、女性の、軽ければいい、という思い込みは、美容にも多そうな話だ。キレイになりたい女性は、まず筋肉量を増やすといいと思うよ。皮下脂肪のコントロールは(やるとしても)その後の方がいい。
 
トライアスリートにとっての基本は、その前の方に書いている。重要記事は:
このテーマで書くべき話は、ここまででほぼ書いたつもり。1つ書き忘れてた話を書き足しておこう。2013年11月「triathlon.competitor」の「Chris McCormack On The Triathlete Weight Debate」  (英語です)。通算200勝以上のレジェンド、“Macca”こと Chris McCormackの経験談だ。
要点は:
 
「軽けりゃいい、てわけではなく」
「51.5kmのエリートレースでは軽いほど速いが、226kmアイアンマンではある程度の重さが必要」
「勝負レース3ヶ月前では脂肪のせてるべきで、レース体重は3週前に達成する」
 
僕の過去記事も、この内容を踏まえて書いてるので、読んでる方には新しくもない話だとは思う。
 
Maccaは身長182cm、オリンピックの51.5kmレースに出てた頃は165ポンド=74.8kg。しかしアイアンマン転向後、その体重ではランで潰れてしまい、たまたま太って出たレースでのランのが速かった。そんな試行錯誤の末に、トレーンング開始を182pd=82.6kg、勝負レースを171=77.6kgで迎えるようになったと。
 
ここから、体重=体力、という一面が浮かび上がる。
 
アイアンマン世界選手権の男子上位選手には、「180cm台前半の身長+70kg前半〜中盤の体重」が目立つ。Maccaはやや体重多い目な方。
 
一人の選手の中での変動を見ると、ロングでのレース体重はショートより2.8kg=3.6%増え、シーズン内での減量は6%。上限は8%とされるが、まあこれくらいがちょうどいい。
 
減量は、食べるより多く動けばいいだけ(Macca談)。とても単純な仕組みだから、低脂肪食もプロテインも要らないと僕は思う。特にロングのトライアスリートは、脂肪燃焼能力を高めているはずだ(よね、笑)。 減量期には、夜の糖質と脂質を必要以上には摂らないようにしている。
 
だから、お正月シーズンは、心置きなく脂を乗せておくことができるし、むしろそうすべきともいえる。そして僕は、お米をたっぷり食べて、
力を蓄えていく。ちなみに「低糖質食」は少なくともトライアスリートには要らんと思う。ただし、血糖値の乱高下を避けるという考え方はとても重要。
 
MaccaのトレーニングのPeriodization=期分けは、脂肪を乗せている間に、低強度長時間+筋トレを中心にベースとしての身体を作る。ある程度の脂肪があったほうが回復は早いし、筋量アップにも脂肪が必要だから。それに重い方が技術的な問題=重心のブレに気づきやすい。
次いで、メイン武器である耐久性能を高め(おそらくその間に減量し)、直前期にスピードを乗せるのが、彼のサイクル。体重とコンディションは一体なのだ。
 
今夜の僕は66.5kg、過去最重を更新。これでいいのだ。
 
これで全部かな。たぶん「体重編」としては最終稿です。

« 「天草トライアスロン休止」に見る、30年という時間の重さ | トップページ | 12月のトレーニング量 〜「頻度」が一番大事です  »

◆**耐久スポーツ理論 〜 体重&栄養編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「天草トライアスロン休止」に見る、30年という時間の重さ | トップページ | 12月のトレーニング量 〜「頻度」が一番大事です  »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ