« ブログのデザイン変えたよー | トップページ | 1万円で違いが歴然、トレイルシューズ履き比べはおもしろい! »

2014年10月26日 (日)

“TOUCH THE SKY” 元F1ザナルディのトレーニング映像に感動する

4つ前の10/17記事 の続き。両脚切断の元F1ドライバー、ザナルディのハンドサイクル練習風景が映像化されている。

ほんの3分間に、とても美しく、人を勇気づけるメッセージが濃縮されている。

冒頭、美しく穏やかな音楽に挟み込まれる当時の実況音声と両モモの傷跡とが、事故の苛酷さを、もっともささやかな表現で伝える。でもそれは悲劇としではなく、スタートラインとしてだ。

「挑むべきものがある限り、どんな大きな失敗でも勝利へと変えられることを知った」

「動機は、ただ自転車に乗りたい、レーシングカーのエンジン音をもう一度聞きたいと」

「どん底から始め、過程を楽しみながら、頂点に触れる 〜touch the sky〜 ことができた」

「もしも事故がなかったとしたら、今は”両脚のある男”、ただそれだけ。この私はいなかっただろう」

ザナルディの語る英語はわからなくても、彼が伝えたいことは伝わるのではないだろうか。(とかいって英語得意な方へ、最後はBully= 「47歳、まだまだ元気だよ」て感じですか?)

大事なのは、何を言うかではない、何をしているか。

特製ハンドサイクルも詳しくわかる。元トップドライバーのコネでカーボンシェルを特注し、カンパニョーロのパーツを改造して、ペダル(手だからハンドル?)部にブレーキと変速を一体化。美しい、彼の新たなF1マシン。ヘルメットのBMWロゴはクルマと同じ純正品かな。
 
あの延々続くクイーンKの暴風の上りをこうして進み続けたんだね。
 
スイム動画はザナルディ公式サイトに→ http://www.alex-zanardi.com
アイアンマンのスイムで1時間8分以上かかる方は、よく見て泳ぎ方を勉強するといい、笑
の35秒あたりからどうぞ。F1レーサーの運動能力ハンパねえっす!
 
「とても体幹の使い方が上手で、腕に無駄な力が入っていないのが良く分かりました」
と運動の専門家であるトモダチのトモダチが、これを見て言ったそうだ。
キックができず、しかも前後長が何割か短くなるわけで、集団泳での姿勢制御は難しいはず。とりわけ今年のような荒れた海では。呼吸が4−1なのも、呼吸後の姿勢安定化が難しいがために、呼吸数を減らしているような気もする。
 
アイアンマン・ハワイ2014での写真は、BMWのFacebookページに。さすがにスイムはウェットスーツとシュノーケルを使っている。それでも、何度かゴーグルが外れるようなバトルに見舞われたらしい。
 
もうね、驚くしかないよね。僕は普段、他人が何をしてるのかは気にしない/ならないんだけど(だから今日の日本選手権も見に行ったりしない)、この映像は別。僕のやってることなんて小さい、と思わせられた。
 
・・・お知らせ・・・

* ブログランキング→ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 投票数で反応を探っとります

Facebookではもう少しこまめに書いてます。全記事公開投稿

すっかり秋だ、ホッコリしよう。朝は良いコーヒー豆を電動ミルで挽いて、夜は良質な日本酒を温めて

« ブログのデザイン変えたよー | トップページ | 1万円で違いが歴然、トレイルシューズ履き比べはおもしろい! »

'13 Kona 〜アイアンマン世界選手権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログのデザイン変えたよー | トップページ | 1万円で違いが歴然、トレイルシューズ履き比べはおもしろい! »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ