« アイアンマンKONAでは「W杯決勝を一緒に戦える」 〜豪華付録はハッタリくんレース中継動画 | トップページ | 〈移転&再掲レポート1〉 ニールプライドBAYAMO2013 「本気でKONAを目指す方へ」  »

2014年10月17日 (金)

KONA2014 両脚切断の元F1ドライバーZanardi、驚きのアイアンマン高速完走

アイアンマンWorld Championship KONAの記録は、歴代各年を、カテゴリ別、パート別などで見ることができる ↓
 
今年のRunラップ1位は? と見ると2:24:50。マラソン単独なら2:02くらいの走力が必要かと思われ(2割増しなので、もしもマラソン世界記録を破るトライアスリートがいれば実現するかも)普通のレースなら単なる周回不足なんだけど、KONAには間違える要素が殆ど無い。ALESSANDRO ZANARDIて47歳のイタリア人なにもんだ?と調べたら、F1ドライバーのアレッサンドロ・ザナルディだった!
 
英語のニュース: http://www.usatoday.com/story/sports/motor/cart/2014/10/12/alex-zanardi-completes-ironman-in-under-10-hours/17167933/ Googleさんが翻訳したのをコメント欄に投稿しとくので、苦手な方はご覧あれ。けっこー何書いてあるかわかるとおもうw
 
レースでスピンしてる時に時速320km以上で突っ込まれ、車体の前半分と一緒に両膝から先が吹き飛ぶ、なんて想像もできない(したくない)事故で、致死レベルの出血による心肺停止から奇跡的に生還。その後、アクセル&ブレーキを手元操作できる仕組みで復帰し、大きなタイトルも獲った不屈のドライバー(だと今知った)。
これだけでも驚きだ。両脚を失くして、普通レースになんて戻れない。
 
その後も挑戦は続き、40歳の2007年に車椅子でNYシティーマラソンを完走し、ハンドサイクルでロンドン2012パラリンピックに出場して金メダル獲得。そしてアイアンマンKONAを特別招待選手として走る。
 
レース前、9月の記事で語る、その心構え、強い!
 
腕力だけで226kmを走破し、9時間47分。その中身は、車椅子乗ったことないしよくわからないんだけど、たぶん凄いんだと思うんだ。
腕で進むということは、脚と違って、体重を乗せられない、ということ。ただ体重を支える必要がないので、平坦の車椅子マラソンなら二本足走行より速い。しかし、アイアンマンKONAともなると、全く変わる。
 
スイム1時間8分、今年はうねりがあり、キックでの姿勢制御がより重要な難しい海面を腕だけで泳いで、去年の僕より8分おそいだけ。
バイクはUSA TODAYのニュース写真の通り腕だけで、6時間7分。これは今年の日本人の二本脚つき参加者59名では真ん中の27位くらい相当。女性や高齢者を含むとはいえ、国内トップレベルが両脚で体重かけて 、これだ。 獲得標高が計1,000mともいわれるコースに、当日は20年に一度という強風が吹き荒れる。延々続く向かい風の上りを。
ランも車椅子、つまり車体と乗車姿勢は変わるけど、腕で回し続けるのは変わらない。
なお同じ方式:PCでの出場者は7名、完走6名、優勝は13時間台で、多くは制限時間との戦いだ。ザナルディの身体能力の高さは際立つ。
635487397817755822apironmanworldcha   
(Photo: USA TODAY, Marco Garcia, AP Images for IRONMAN)
 
こうゆう物語が毎年のように、なにかしら表れるのがアイアンマンKONA。NBCの特集番組はエミー賞を過去16回受賞してるそうだ。それだけの素材に充ちているんだろう。その幾つかは伝説として残り、伝統を積み重ねてゆく。 ホイト親子の物語はTVで「涙が欲しい時の定番」かのようで、今年、「グレート デイズ!」として映画化までされた。
(「行列・・・」の佐渡トライアスロンもこの焼き直しかな?)
そんな物語に感動してトライアスロンを始めた人達にとって、ゴールで「Yes, you're an IRONMAN!」と称号を得ることは、その物語の観客から主人公へと変わるということかもしれない。
 
大人になって、主人公にはね、なかなかね・・・
 
・・・おしらせ・・・

  • ブログランキング投票もどうぞ→ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 投票数で反応を探っとります
  • 日常的な更新はもっぱらFacebookなのでよろしければ

   

  • オフこそ理論を学ぶ ↓
 

« アイアンマンKONAでは「W杯決勝を一緒に戦える」 〜豪華付録はハッタリくんレース中継動画 | トップページ | 〈移転&再掲レポート1〉 ニールプライドBAYAMO2013 「本気でKONAを目指す方へ」  »

'13 Kona 〜アイアンマン世界選手権」カテゴリの記事

コメント

【Googleさんの翻訳】

アレックスザナルディはコナの近くで土曜日険しい道を彼の車椅子を推進するために苦労したように、アイアンマントライアスロンの間に、彼は彼を励まし道端にファンが気づいた。

「私はすべての汗まみれだったし、私の手袋が滑りました」とザナルディは、ハワイから電話日曜日によってUSAトゥデイスポーツに語った。 「私は本当に苦労し、私は彼らが考えていたことは人の目には見ることができました、約2または3 mphに行っていた - 。誰かが、すべてのオッズに対して強く先に行くことを望む女性が泣いと、言っていた「あなたはこのようなインスピレーションです。'しかし、私はそのことを考えていませんでした。私の手袋は汗まみれだったと私は私のグリップを失っていたことを私は考えることができすべてだった。"

そのプロのオートレースのキャリアの2001年のクラッシュが彼の足を取った後も継続ザナルディは、9時間、47分、14秒で有名なアイアンマン世界選手権を終え、コナで土曜日彼のインスピレーションの履歴書に別の成果を追加しました。

公式には、それが2,187競合他社の第二百七十二た。非公式、それのどれもザナルディに重要だっません。どのような重要だっすることは、彼が10時間未満で、世界で最も要求の厳しいと耐え難いほどのスポーツイベントの一つ仕上げの彼の目標を達成しました。彼はフィニッシュラインの四半期マイル以内に得たまで、彼は自分自身をさせないだろう - あるいは彼の感情が - 彼を圧倒する。

"あなたがフィニッシュラインに近づくと、あなたはすべての彼らが応援し、あなたを奨励する、人々のトンネルを通過し、"と彼は言った。 「それから私は、話者が、言うのを聞いた「アレッサンドロ·ザナルディは、あなたがアイアンマンである! '"と彼は言った。 "それは驚異的なもの、素晴らしいものでした。...私は通常、私はそのようなことが私に取得させてはいけない。その点で非常に感情得たが、昨日、私は涙だった。それは本当に驚くべきものだった。"

1990年代と2000年代初頭にフォーミュラワンとCARTをカバーザナルディのレースキャリアは、カート内の4年間で15勝が含まれていた。 Klettwitz、ドイツでの壊滅的なクラッシュの後、2001年9月に、ザナルディを回収し、2年以内に競争力のある自動車レースに戻った。彼はブレーキとスロットルのためのハンドコントロールを装備した車運転した - FIAヨーロッパツーリングカー選手権で2004年にフルタイムを、今年はブランパンスプリントシリーズに参戦。

2007年、彼はニューヨークシティマラソンを完了した。 2012年、彼はロンドンでのパラリンピックでのハンドサイクリングで金メダルを獲得した。

土曜日に、レースのVIPゲストとして、彼は1に特別に設計されたベストを使用して、2.4マイルの水泳完成:08.43を;午前6時07分51秒で彼のカスタムレースのハンドサイクルを使用して112マイルのサイクリング部と、 26.2マイルの走行は午前2時24分50秒で彼のレース車椅子を使用して。

イベントを通して、ザナルディは、友人や親しい友人や仲間のオートレーサーマックスパピスとその支援をつぶやいたトニー·カナーンを含む仲間のレーサー、励まされました。

アイアンマンの後、ザナルディはつぶやいた:"何の感触:何千もの行とスピーカー叫んであなたを応援の人:アレックス·ザナルディ、あなたはIRONMANです!"

ザナルディもサポートされました - と面白がっ - イベントに参加し、それが終了したら、ザナルディをからかったかつてのチームオーナーのMoナンで。

'"モリスは非常に英国で、「10月23日に48をオンザナルディは、「彼はあまり言っていないと述べたが、彼はときに彼はいくつかの単語と絵を描く私が終わった後、彼は、私を見て言ったあなたは同じコースを実行しましたか?'それを要求することがいかにそれはだ - と私はスーパーマーケットに行ってしたいように私を見ていた";いくつかの病院に運ばなければならなかった - 彼は、フィニッシュラインでの人の崩壊を見たのだ。

でも、近くにはありません。いくつかの点で、ザナルディはレースがほぼ不可能になったと述べた。水泳部は目白押しと数回ザナルディのゴーグルをオフにノックし、その蹴り含まれています。手でサイクリング、車いすの部分が彼の顔にあると常に思われた厳しい登り、風を特色にした。

アレックス·ザナルディは、アイアンマンの世界を完成祝う
アレックスザナルディはカイルアコナでアイアンマン世界選手権を完成祝う、ハワイ(写真:マルコ·ガルシア、IRONMANのためのAPイメージ)。
「一般的な条件が良好ではなかった"と彼は言った。 「私たちが変わり、別の方向に行く始めたときに私たちは。登った時に残酷だった定数向かい風、があるように見えた、風が再び変更されました。多くの人が私の前に墜落した。私たちは、すべての強い向かい風を戦っていたすべてのコナ。皆への道は、この変数風が。でもプロがそれに対して戦っていた戦わなければならなかった。"

インスピレーションとして - それが終了したように、しかし、ザナルディは称賛を受け入れ、彼の功績他の人が行う方法を確認するために自分自身を許可。

「それは人々を鼓舞するために私の心、間違いなく、温める"と彼は言った。 「現実には、人々が彼ら自身に見たいものを他の人に表示されます。...彼らが言う場合は、「アレックスを、あなたのおかげで私は私の人生をより有効に活用したい、「これは誇りを持って私を埋めます。"

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイアンマンKONAでは「W杯決勝を一緒に戦える」 〜豪華付録はハッタリくんレース中継動画 | トップページ | 〈移転&再掲レポート1〉 ニールプライドBAYAMO2013 「本気でKONAを目指す方へ」  »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ