« 狙い通りに優勝するのは本当に難しい・・・伊良湖B総合優勝 | トップページ | 「伊良湖トライアスロン」その2 〜 僕らが本当に競っているもの »

2014年9月14日 (日)

「伊良湖トライアスロン」の魅力1 〜 苛酷さの中に表れる絶景 

伊良湖の絶景。

120908_153626

この写真は2年前、総合2位になった時http://masujiro.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/2012b-type-c4c4.html のもの。 Runコースは右奥の岬の山腹から浜に出て、山腹に上り返し、手前の森を左に抜ける。Bタイプの半分くらいカバーしてるかな。

Bは急坂を下り、遠州灘に出たら折り返し、急坂を上る。Aタイプは遠州灘沿いの浜辺を5km進む。写真は台風で中止になった2011年、その折り返し地点で前日撮影。地球がほんの少し動いただけで、人は無力だ。

110903_134140_ed_2

1つめの写真の右の岬は、反対からはこう。右手前のテントがRunスタート&ゴール、右の山の山腹へと半ば諦めながら走り、帰りはその1km手前で逆転してから、ゴールへ向かった。

140906_181236

Swimコースは、上の写真の枠外の右下の方向で、右のテントから消波堤を右から左へ、そして戻る。消波堤の外側で少し波がくる。

140906_181022

砂浜には、ホテルの方々が椰子の実を並べた手作りアート。ガラケーカメラの画像処理が変で上下に分かれてるけど)。これは単なる1発アートではなくて、会場全体がこんな雰囲気に溢れているように感じる。

Bikeコースは新しくなり、半分近くが海沿いになった。少し狭い区間もあるけど、そのマネジメントもレース技術の一つだ。

140906_140603

スイム、バイクが短い分、平坦が1割に満たないランコースの苛酷さで埋め合わせている。Aタイプなら、間に10km延々海岸、というなかなか無いコースが挟まる。

過酷なコースの合間に、時折、こんな絶景たちが目に入ってくる。

・・・

良い大会とは、自然環境、地元、運営、参加トライアスリート、みんなで作りあげるものだ。良い景色が欲しければ、一人で勝手に走ってればいいわけで。

その意味で、トライアスリートは単なるお客サマではない。まあたしかに参加料は高いけども(ベルギーの3倍するとA優勝のCarreraさんが言っていた)。

伊良湖もそう。それを象徴する一つが、写真の砂浜椰子の実アートだろう。参加者も見るだけでなく、多くは前日のFacebookでさっそくアップしてて、盛り上げてゆくから、結局みんなで作っている。

 

宮古島大会などは大人気だけど、まあ、さすがに南の離島のような「誰にでもわかる派手な自然」まではない。でも、この全体的な和やかは、他にはない伊良湖だけの魅力だと思う。観光ガイドに載るようなものではないけど。

それを体験するためには、たまには、前後にもう少しお休みを取って、のんびりと滞在してみてはどうだろう。多くの参加者は、前日に慌ただしく来て、準備に明け暮れ、レース後は慌てて帰宅してゆく。まあたしかに、週末だけで完結できるのは、忙しい社会人にとっての大きな価値ではある。でも、宮古や佐渡なら4日くらいは滞在するのだし。

それはレース前の興奮、後の余韻が漂う、最高に贅沢な時間になるかもしれない。

 

・・・おしらせ4つ・・・

  1. ブログランキングも一応参加中→ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
  2.  クラゲ除けクリームは9月のレースにこそ必要だよ〜2年前の村上大会は凄まじいクラゲ地獄だった。一家に一本の必需品です。
  3. レース前数日は痙攣防止に210円のマグネシウム錠剤を飲んでます。LUMINA最新号で取り上げてるけど、僕は夏から、LUMINAよりも先端的だw
  4. 伊良湖って土地を理解するのは、この随筆集。 傑作と評されながら欠品が続いてたけど:http://masujiro.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2014-8b88.html  、いまなら普通に買えます。

2.3.4.

« 狙い通りに優勝するのは本当に難しい・・・伊良湖B総合優勝 | トップページ | 「伊良湖トライアスロン」その2 〜 僕らが本当に競っているもの »

'10- レースの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狙い通りに優勝するのは本当に難しい・・・伊良湖B総合優勝 | トップページ | 「伊良湖トライアスロン」その2 〜 僕らが本当に競っているもの »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ