« 横浜スタートリスト発表 〜みなさん、会場でお会いしよう! | トップページ | アメリカ最新! クロールは「キャッチ」で8割きまるvol.3 »

2014年5月 5日 (月)

42歳を迎える今季に、生涯最高のパフォーマンスを。

それにしても、初戦まであと2週て、あっという間だなあ。
思うほどではないにしろ、レースに臨む状態としての最低限は、クリアできているかなあとも思う。
 
僕はシアワセなことに、競技成績としては過去4年で「ほぼ」やり尽くした感はある。
残りのカケラたちを、これから4ヶ月でつかみにゆく。
 
技術は上がり続けている。(このブログ書くのと技術研究はセットだよ)
競技を巡るいろいろな状況にも恵まれている。JTUの派遣制度もその1つだ。
一方で42歳を迎える僕の身体能力は、どうやら天井スレスレのようだ。あとはいつ落ち始めるか、てとこだろう。
他に追求したいものも膨らんでいるしね。
いろいろな理由から、この2014シーズンの成果を、過去最高のものとしたいと思う。
101239919001300055843_t0kcmw4gla<'13横浜No-Side2>
ある頃までは、僕の関心は順位にしかなかった。
今、最高のレースをしたいという衝動は、それを上回っている。
そして、今ある状況の中での最高の自分、を引き出せればいいかな、て気もしてきた。
その中で、力を抜きながら最高効率を追求する感覚も、より高まっている。
 
つまり、関心はより、過程へと移り変わっている。それら全てひっくるめた結果として、順位もついてくればいい。順位とかの結果は相手との関係により決まるもの、駄目レースで結果だけいいってこともあるしね。
 
年代別の表彰台に乗れればハッピー、という目標設定ならば、そんな価値観のもとで、純粋にトライアスロンを楽しめるんだと思う。
 
ただ、年代ランキングを取る、と目標設定すると、それだけではたりない。
カテゴリを超えた総合の順位を争えるうちに、争いたい気持ちもあるし。その力は、もしかして去年がピークだったかもしれないし、今年が最後かもしれないし。
 
といいながら今日は生活の堕落と調査&資料作成能力の劣悪ぶりを発揮して一日Macに張り付き、一切泳ぎも走りもできなかった。。
そんなこともみんなひっくるめて、良いシーズンになるといいな。

« 横浜スタートリスト発表 〜みなさん、会場でお会いしよう! | トップページ | アメリカ最新! クロールは「キャッチ」で8割きまるvol.3 »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜スタートリスト発表 〜みなさん、会場でお会いしよう! | トップページ | アメリカ最新! クロールは「キャッチ」で8割きまるvol.3 »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ