« 【練習日記2】3月トレーニングを「真実の時間」的に分析しよう | トップページ | 【競泳日本選手権'14】 今夜は男400メドレーを録画しよう »

2014年4月 9日 (水)

【事例研究】「伏し浮き」による推進距離UP効果が10%

ハッタリ記者) は! 僕たちは何をしてたんだ! もう水曜の夜だ!

自称ナントカ評論家の男) キミの御主人様から「ちょっと休んでて」ってコーヒー出されて、変な味したとこまでは覚えてるんだけど、、

ハ) ヤバいなあ。ブログ休んじゃった。投票数が下がると僕クビなんですよ。

男) それブラック企業じゃないか?  あれ、キミの御主人様がかわりに更新してるぞ。・・・アイツの文て長いんだよな。スマホからのアクセスだって多いんだろ? よくこんなもの読ますよな。

ハ) 御主人様は人間をマシン扱いするような方だから、人の気持ちがわからないんです。ある友人は「娘の入学式に出る直前にこのブログ読んだせいで式で居眠りしてしまい家庭に危機が迫った」そうですよ。睡眠薬かよ。(は! すいみんやく・・・)

男) 「考え過ぎなトライアスロン研究記」てとこだ。わははは!

<さっそく読者アンケート>

1.このブログは長過ぎる思う→ この投票ボタンをクリックにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ハ) あれ、こんなところに、ある市民トライアスリートの水中動画が?! 

男) これは「Hったり選手」ではないか。私の取材によれば撮影は2012年末、愛知の竹内鉄平コーチによる撮影会だ。50m36秒、2キックで片道22ストロークのピッチ泳法だ。

しかしストロークの力感から判断するに、彼の意図は1ストロークの距離(DPS)を伸ばすことにあるのだろう。

大きな問題が2つある。

1つは、姿勢。ぱっと見、腰は水面に近く、フラットなようではあるが、実は、沈もうとする下半身を強過ぎるキックで無理やり上げた偽フラット・スイムだ。

LUMINA誌も指摘する「骨盤のローリング過多」もある。キック側の腰が落ちてる分、足先を水面に出すために、フクラハギを余計に上げて、水にブレーキをかけているだろう。高橋教授の「フラット・スイム」を読み返すがいい。フラットな姿勢なら、足先を水面に出すアップキックも自然にできるはずだ。また骨盤を動かし過ぎると、体幹全体の軸がブレがちだ。

実はこの撮影会、コーチの的確な指導により「Hったり選手」がはじめて「伏し浮き」に成功したとされる。この泳ぎは、伏し浮き技術による改善前であるわけだ。伏し浮き前提に泳げていれば、腰はもっと安定して浮いてただろう。

ハ) なるほど、だから伏し浮きが大事なんですね! 人気ブロガーの「るみoかん」も伏し浮きが効果あったと書いてましたね。

男) あの2時間巻き指定のミカンもどきか? 蜜柑は食えるが(以下略)。ま事例としては好タイミングだ。

伏し浮き始めてから1mは確実に伸びとるwww

とある。それでセンターライン超えに成功したことから、本事例において伏し浮きによる「蹴伸び距離推進効果」は約10%と推定される。同じストローク力で10%長い距離を進むわけで、「速さ=ストローク距離×ピッチ」の公式によれば、このルミカンとやらは、これだけで1割速くなる計算だ。

ところで、最後のwwwてゆうのはワールドワイドウェブか? ワールドウーマンレスリングか?

ハ) さすが評論家いいこといいますね、水泳に限っては。では2つめの問題とは何ですか?

男) 実はいっぱいある。まずは考えてみたまえ。正解ばかり与えられてると成長しないのさ。

<読者アンケートつづき:投票は1日1回まで>

2. アンケート1はNoだが、ブラック企業で酷使されるかわいそうなハッタリ記者がクビになってほしくない優しいアナタ→ この投票ボタンをにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

3. ランキング急上昇中のブログ投票に協力頂ける方も→にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

4. 全部Noなら、ウィンドウショッピングでもお楽しみを

« 【練習日記2】3月トレーニングを「真実の時間」的に分析しよう | トップページ | 【競泳日本選手権'14】 今夜は男400メドレーを録画しよう »

◆* クロール/OWSの技術」カテゴリの記事

コメント

このキックでは強烈すぎて、続きません! 涙

ランでは2倍の速度差はがんばればOKですが、スイムは技術なので、それゆえ奥深いですね〜〜

こんばんは。
あーっ、なるほどですね。
水中撮影の動画を見ながら解説を読むと良くわかりますね。
強烈なダウンキックですね。
>骨盤を動かし過ぎると、体幹全体の軸がブレがちだ。
とありますが、前への推進力が強く、グイグイと進んでいるのはさすが。

50m36秒って、僕がふだん25m泳ぐペースです(笑)
ハッタリさんは1.5kmを22〜23分ぐらいでしょうか?僕が昨年の初ODで45分ぐらい掛かってしまっていますから、やはり倍ぐらいの差ですね。
これがランだと、僕は歩いているのと同じ?精進します・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【練習日記2】3月トレーニングを「真実の時間」的に分析しよう | トップページ | 【競泳日本選手権'14】 今夜は男400メドレーを録画しよう »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ