« 【衝撃スクープ2】自称水泳評論家の男は「体幹スイム」に関する供述を始めた | トップページ | 【実戦スイム1】LUMINA最新号も特集してる「実戦スイム」の、超基本 »

2014年4月 3日 (木)

【衝撃スクープ3】水に「乗る」ことすらできなければ、水を「ドライブ」なんてできない

ハッタリ記者) なにがスクープですか。もう4月3日です。しっかりしてください。
 
自称水泳評論家の男) いい指摘だ。「しっかり」できないのが水中の動作だ。
 
ハ) あれ、いきなり本題ですか。コントやらないんですか。
 
男) いい指摘だ。コント・ロールやれないのが水中だからな。
 
ハ) (・・・このKY感がコントなのか、、、だいたいコントロールは「できない」だろ、やれないてダジャレかよ。初回の「身体ハッタリ」でウケて調子に乗せちまったか・・・)
 
男) 人間の動作のほとんどは、地に足の着いた、すなわち重力により地球と一体化した状況下で行われる。水泳は、その数少ない例外だ。いわば宇宙空間で作業したり、立体機動装置で巨人を駆逐するようなものだ。
そもそも水上を移動するなら舟を使うのが人類の文明なのであって、己の肉体1つで水に挑むなんざー近現代に突如発生した奇妙な変態的文化なのである。
だから、多くは水に浮くという基本すらできてない。
 
ハ) いや浮いてますけど。
 
男) このようにか?
 
男はあるウェブサイトを開いた。そこには、静止状態で浮き続ける、すなわち「伏し浮き」の姿が映されていた
ハ) それは無理。トライアスリートの脚は重いっすよ。
 
男) なんてことだ! 今日は「パドルのゼリー効果」を書こうと思ったのに、伏し浮きさえできないんじゃあ宝の持ち腐れじゃないか! 脚の筋肉量がとりわけ多いことで知られるこの私ですらできるというのに!
 
ハ) そんなあ。でもウェットスーツで浮くじゃないですか。
 
男) フッ。どうやらキミは、浮くという動作の本質を理解できていないようだな。
水に「乗る」ことすらできなければ、水を「ドライブ」なんてできない。
水に乗るための基本姿勢が、 「伏し浮き」だ。その動作とは、骨盤を、腕肩まわりと脚それぞれから独立させ、自由に操作することに近い。
それができなければ、腕は腕だけ、脚は脚だけでバタバタ動かして進まざるをえない。体幹も使い切れない。かくして典型的な「トライアスリートのヴァカ回しクロール」が出来上がる。
 
ハ) 難しい話です。本にも書いてないし。
 
男) 難しい話だから、本には書かれないのだ。
みんな簡単なノウハウばっか求めるだろ?  
だがな。
イージーな情報で得られるものは、イージーな結果だけさ。
キラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン!!!☆
 
ハ) 評論家さんカッケー! 
だから、「トライアスロン ルミナ」5月号の特集「実戦スイムに強くなる」とか読んで、練習するんですね?
 
男) ルミナも「フラットスイム」取り上げてるらしいな。オレの眼力わるくないだろ?
いかにもルミナは優れたメディアだが、分類すればイージー系でないかな。そこで大差はつかないだろう。より難しいものを探求するに越したことはない。
 
最新ドリルの前に、まずは早速、「伏し浮き」だ。キミは、自分の骨盤を操れるスイマーか、そうでないのか。
 
ハ) 次回のプールが楽しみです!
でも、できなかったら、どうすればいいんですか?
 
男) きわめて有効な対処法が3つある。知りたい?
読者のみなさんがここクリックして→→にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ←←クリック率が上がってたら、もう少し優しい説明を考えてみようかな?
 
今日の一句  「伏し浮きと 1日1クリ 忘れずに」

« 【衝撃スクープ2】自称水泳評論家の男は「体幹スイム」に関する供述を始めた | トップページ | 【実戦スイム1】LUMINA最新号も特集してる「実戦スイム」の、超基本 »

◆* クロール/OWSの技術」カテゴリの記事

コメント

おかんって種族は強いなあ、、
ブログランクが上がったら考えてみるかな?

まずは、けのびでなく、静止から伏し浮きしてみましょう。何秒後に、どこから崩れるか?
ま女性は得意みたい。僕は2-3年かかってるかも

ちょwあの、明日スイムの日なんで、
2時間ほどマキで更新して頂けないでしょうか(笑)

毎回伏し浮き(けのび)は最初にやるんですが、日によって全然到達点が違います。
しっかり浮けたと感じた日はその後もやっぱり調子がいいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【衝撃スクープ2】自称水泳評論家の男は「体幹スイム」に関する供述を始めた | トップページ | 【実戦スイム1】LUMINA最新号も特集してる「実戦スイム」の、超基本 »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ