« 水泳には「LSD的な練習」も有効だと思う 〜がんばらずに速くなろう! | トップページ | 2014日本選手権、42歳の初出場を狙います。 »

2014年3月17日 (月)

年間計画: お台場ねらうか、エドモントン表彰台か?!

Bikeトレーニングを、先週から再開。
Kona以来、5ヶ月の空白を超えて。

それでも、1月後半からベース(=LT)をトレイルやら大雪やらの中で高めてきたお陰で、この2年の今頃の感じまで、一気に戻せてる。急成長をコントロールすべく本日休養日。

パフォーマンスは、やはりLT域トレーニングで決まることを確信する。(3つくらい前の記事参照)

まずは8週後の横浜までにどこまで上がるか、楽しみ。

1980087_10201567842253583_120933571

今季はアイアンマンもKonaも眼中に無く(いずれ表彰台に上がりに行くけど)、51.5kmのJTUランキング4連覇と、9/1のエドモントン世界選手権での好成績とに集中する。

6月の常滑経由で9月のハーフ世界選手権の上位、というシナリオもありえて、エドモントン6日後のモントレブランに国内移動すれば良いので効率的っぽいのではあるけれど、中途半端なことはしない。

そこで残るヤマは、6月の東京都選手権→秋のお台場、日本選手権ルート。

レース結果や記録会の情報から判断するに、いまから3か月で400クロール4:50&ランパート35分あたりまで伸ばせれば、7枠のお台場出場の芽がみえる。

そのレベルを達成できれば、あとはバイクを順当に伸ばすだけで世界選手権表彰台の可能性がひろがる。両取りの誘惑!

1979304_10201598506700175_6371123511614194_10201593542296068_142787922

ただ、日本の梅雨と夏を考えると、

  • 6月始めまで: Bike&RunのLT域
  • 6-8月: Swim全般+Bike&RunのVo2Max域

と二分して強化してくのが現実的だ。

それだと、スイム400m4分前半のギラギラな大学生とか何人も居る東京都選手権には対応できない。ここは現実路線かなあ??

・・・
Rankingもよろしくどうぞ→にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

« 水泳には「LSD的な練習」も有効だと思う 〜がんばらずに速くなろう! | トップページ | 2014日本選手権、42歳の初出場を狙います。 »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/59309453

この記事へのトラックバック一覧です: 年間計画: お台場ねらうか、エドモントン表彰台か?!:

« 水泳には「LSD的な練習」も有効だと思う 〜がんばらずに速くなろう! | トップページ | 2014日本選手権、42歳の初出場を狙います。 »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ