« 2014石垣島トライアスロンの延期に、共感できる理由 | トップページ | アイアンマン世界戦13 Runエイド 〜 4種目めは胃腸! »

2013年11月 9日 (土)

アイアンマン世界戦12 日本人の先頭へ

スタートから6時間以上経ち、一度は疲労のピークに達した脚に、強制再起動をかけ、Runが始まる。自分の脚が自分のものではなくなっているから、始めはゆっくり入り、感覚が戻るのを待てばいい。本来ならば。。
 
トランジションの青絨毯を抜けると、大観衆のアリ−ドライブへ。ほどなく、見覚えのある青いジャージが表れる。TRIONおーはたさん。その時には誰か判らなかったが、僕より走力が高く、後ろにつくことができるだけで上出来な相手。KONA経験もあり、ペースメークしてもらうこともできだろう。しかし逆に、しかも結構な速度差で、抜いてしまう。
そしてこの時点で僕は日本人の先頭に出た。気付いていなかったけど。
 
8kmあたりかに折り返しがあり、海外選手たちがかなりの時間差で先行しているのが判る。僕と近いゼッケン番号もちらちら。間違いなく入賞は無理。
とここで気付いたのが、今回、「同カテゴリーのゼッケン番号」を調べていないということ。国内レースなら前日に調べ、「負けてはいけない相手」を判別する。表彰台を狙うつもりがないことが、こんな行動に表れるな。次は、テープに書き出し、自転車に貼るだろう。
日本人で前に誰が走っているのか探しながら走る。見つからない。見つかるわけがない。。見落としてるんだろう、とその時は思った。
 
5〜10km地点のどこか? でミサワさんに抜かれる頃には、脳は落ち着きを取り戻し、「さすが速いなあ! がんばろー」かなにか言葉をかけたかな。ここで推定十数分間の日本人1位の座を明け渡す。
 
折り返し、後ろのおーはたさんと明確な差が付いていた。つまり僕は明確に暴走していたわけだ。。同カテゴリーでRun速いわかはらさん、年上だがRun速いたなかさん、バイクで一時一緒だったしらとさん、いしばしさん、など続々と走ってくる。
あれ? 同世代対決をするはずの方々がいないぞ? なぜあの方がこんな後ろに?  
 
なんであれ、どうやら僕は、日本人としては、かなり速いらしいことが判る。すげーぜ俺! 調子に乗り、脚の筋肉疲労が進行している事実を、忘れ始める。
Img_0626
Img_0627
この写真はこの頃、おそらく12〜15kmあたりの何処かで、TRIスポーツ坂本さんに撮られた気がする。ごきげんだぜー
 
16kmあたりの最大の上りは、やんややんやの大応援。嬉しくなって笑う。それを応援のシバタさんが撮影してる。するとそれをみた観衆は「あいつ笑ってるよーこんなキツい坂で!」とかなんか盛り上がる。さらに調子に乗り、スピードも落とさずに暴走。レース展開としてはマズいのだが。でも楽しかった〜〜 
1388553_10202197925048615_1054153_21394807_10202197925368623_2592094_2960966_10202197924928612_1534257580
坂の後にも2-3組の日本人応援団。20km手前くらいかには、「日本人で何番目? 前だれかいますか?」 「一人、名前わからないけど」 「誰かなあ?(=ミサワさんに抜かれたのを忘れてる) 僕2位なんだ!」など、10m以上離れた方と大声で会話するだけの余裕が、その時にはあった。
 
周りの大きなガイジンさん達を、抜き続けようと思った。そして抜き続けた。
10/31の記事に載せたデータから、数え直してみる。
  • 5km地点:総合444位 Bikeゴールから49人抜き。100mに1人づつだ
  • 8.4km:  432位  3.4kmで12人抜き
  • 11.7km: 412位  3.4kmで20人抜き
  • 16.6km: 391位  4.8kmで21人抜き
  • 21.1km: 350位  4.5kmで41人抜き
  • 26.4km: 331位  5.3kmで19人抜き
  • 28.5km: 325位  2.1kmで6人抜き
  • 30.6km: 318位  2.1kmで7人抜き
  • 35.9kmと40.2kmはともに318位、9.6kmは順位かわらず
  • 42.2km: 311位  1.9kmで7人抜き
と順位を上げ続けた。抜いていく人も時々居るから、抜いた数はもう少し多い。前回書いた通り、ペースは順調に落ち続けている中だから、僕は結構粘れていた、ともいえるだろう。数えながら、よくこれだけ走ったものだと自分を褒めてあげたいと思った。
 
よしよし。
 
これはバイクで大きなガイジンさん達に奪われた順位を、小さな僕がランで元通りに修復してゆく過程でもある。日本人はバイクまでをまとめれば、最後はラン勝負できる。
(つづく)

« 2014石垣島トライアスロンの延期に、共感できる理由 | トップページ | アイアンマン世界戦13 Runエイド 〜 4種目めは胃腸! »

'13 Kona 〜アイアンマン世界選手権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/58534800

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン世界戦12 日本人の先頭へ:

« 2014石垣島トライアスロンの延期に、共感できる理由 | トップページ | アイアンマン世界戦13 Runエイド 〜 4種目めは胃腸! »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ