« 横浜トライアスロン2013、過去最悪の総合11位、だけど | トップページ | 天草トライアスロン2013 2時間3分17秒の記録 Swim編 »

2013年5月28日 (火)

天草トライアスロン2013、初の総合優勝で長嶋茂雄杯を獲得。

ちょうど3年前の5月27日頃に藤沢市民プールの回数券を2,500円で買い、段ボールから20年前のAsicsランシューズを取り出して、始まったハッタリ君の3年間のトライアスロン挑戦。 http://masujiro.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-2608.html

当時「一度、年代別の表彰台の隅っこに滑り込めたらいいな」とは思っていたけど、年齢関係ない総合上位の人達は別世界だと思っていた。でも2011年に総合表彰台の端に入り込み、2012年は一時単独トップとか総合2位ゴールとかするうちに、一度だけでもやってみたいと思うようになった総合優勝というものを、国内最古級の29年の伝統を持ち、長嶋茂雄杯という国民的な栄誉のオコボレまで授かる天草国際トライアスロン大会で、実現する。
485548_515722188463366_1113557512_2
 
年齢を10進法でブツ切りにした表彰台ではなく、今ここにいる545人の中で一番前を走り、そして一番速くゴールに到達した、という圧倒的な現実、に辿り着いた。極限の肉体酷使の最後に。
 
<記録>
Goal2:03:17 Swim22:15(8位) Bike1:03:32(7) T2通過1:25:47(2) Run37:30(2) <参加545名>
 
3種目を続けるトライアスロンの競技特性を活かせた勝ち方。総合2-3位にBike+Runで負け、4位にBike、5位にSwim+Bike(=T2通過)で負けている。
 
この2~5位は全て九州勢だ。雄大な自然が広がる地、ランスの育ったアメリカ中西部のようなものだろうか。充実したBikeトレーニングを楽しくできそうで、羨ましい。ただ一方で、プールが遠かったり、あるいはBikeに時間かけ過ぎてしまったり、とかってアリガチだ。そんな環境要因への対応は、マラソンとかに無い、トライアスロン独特の要素なのかもしれない。
 
で僕は、Swimの苦手克服が「間に合った」のが、直接の勝因。おかげでBike強者を相手にSwimで2分前後の貯金を獲得。3−5位はスタートが3−6分遅いのでレース中に認識していなかったけど、プロ・トライアスリートをも上回るラン歴を持つ2位のノナカさん相手にギリギリ最低限レースとして成立する形にもっていくことができた。
それに、Bikeで先頭を気持よく独走し続けることができたのは、単純に気持ち良い!(=タイム上はちょっと不利だが)
 
そして最後は、坂も多いタフなRun勝負。Run記録だけみると、この7年の優勝者の中で最も遅い。でも今回1位と同タイムの2位。最高気温31℃で熱中症リタイアも出た。伸びないコンディションだった、てことにしとく。九州勢は暑さに強いだろうが、僕も強い。
 
レース詳細は、後でちょこちょこ書き足していこう。
・・・
 
天草は例年ハイレベルで、この2年の優勝2時間0分台だ。今回は2分台以内の記録を持つ4選手が出ていないとか、運も絡みあっての結果。この7年では4番目の優勝記録、そう悪くもないけど。(条件は毎年違うので参考程度だけど)
 
JTU年間ランキングでは、唯一の年代別2ポイント加算が付く重要大会なので、年代3連覇に決定的となりうる1勝。
この2ポイントのために、初めて飛行機に自転車を積み、9時間かけて参加したんだもんねー! 過去3年は「とれたらラッキー」、今年は「取りにいく」という目標を持ち、達成したんだ。
 
総合ランキングでも2位に浮上。ただ、ここで戦い続けるには、天草を2%速いタイムで走る人達=パワー基準ではそれ以上か=との力の差が立ちはだかる。それをどう受け止めるかは、今は考えない、笑

« 横浜トライアスロン2013、過去最悪の総合11位、だけど | トップページ | 天草トライアスロン2013 2時間3分17秒の記録 Swim編 »

'10- レースの記録」カテゴリの記事

コメント

どうも、
目指すレベルは人それぞれ、
たまたま僕には、この辺りが最高峰、ってとこです。

お疲れ様、おめでとう!
凄すぎて自分にとっては想像が難しいレベルだけど、励みになるね。
これからもより上の次元を目指してお互い頑張っていこう~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/57475769

この記事へのトラックバック一覧です: 天草トライアスロン2013、初の総合優勝で長嶋茂雄杯を獲得。:

« 横浜トライアスロン2013、過去最悪の総合11位、だけど | トップページ | 天草トライアスロン2013 2時間3分17秒の記録 Swim編 »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ