« 横浜トライアスロン、救世主降臨、ヒザ治った! | トップページ | 村上トライアスロン、エイジ準優勝、年間王者とったよー »

2011年9月18日 (日)

やったぜ、横浜トライアスロン年代優勝!

年代別184名で1位、豪華賞品獲得、

年間王者に王手。

20110918s1_220110918s220110918s3

満員の観客スタンドやらTVカメラやらが見つめるワールドカップと同じ表彰台、ただシャンパンファイトが無いだけ!

凄い光景を残そうと台上から写真を撮る、が、操作ミスにより保存失敗。。スポーツマンらしからぬお行儀の悪さに天罰が下ったのであろう。

写真は同じ表彰台に上がられた大阪の名店シルベスト溝端さん(右端)の許諾を頂き掲載しております:http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-953.html

総合では参加995名/完走941名で7位、まあこれはオバケですな。いやオマケ

公式記録:   2:14:43 (7位)

  • 泳ぐ:  0:24:02 (36位)
  • 回す: 1:12:25 (13位)
  • 通過: 1:36:27 (14位)
  • 走る:  0:38:16 (9位)

1週間前のヒザの状態を思えば、ほぼ奇跡。

長良川以上にバタバタな、中身では反省レースではあるけれど、今回は結果が全て!なんでランが一番速いのだろう? あんなバイクより速い人がたった12人しか居ないのはなぜだろう?

〜 レースの記憶 〜

 ・・・・ レース前 ・・・・

忘れた、もうどうでもいい。

 ・・・・ Swim ・・・・

忘れた、もうどうでもいい。
 

 ・・・・ Bike ・・・・

そろそろ書くか。

落ち着かないバイク・・・

  • スタート、ハイソックスを足首まで引っ掛け走り出すと、靴のマジックテープ部分に引っかかり、靴がはけない! 無理に履いたら、マジック部分がびょ〜んと外に飛び出てしまい、靴を固定できない! 止まって履き直すべきか? 走りながら屈んでいじって、なんとか修正できた
  • 危険なテクニカルコースを予想し、初めてグローブを装着することにするが、片方をイキナリ落とす!
  • GarminがGPSを入れない設定になっていて、しかもセンサー位置がズレる、という二重ミスにより(本来はどちらかが機能する優れた仕組み)、スピードも距離もわからない。→自分の周回がわからない!
  • Garminも走りながらカチャカチャ設定して、ようやく入るようになった。でも、勝負にこだわるレースなら、こんなの放っておくべきだ!
  • 平均500mに一度90°or180°カーブするぐるぐるコースに、方向感覚もわからない!目が回る!

距離は、3周目あたりで1周の時間を測り、割り算やら引き算やらして、4週目頃にようやくアタリがついた。

今シーズンは自転車練習不足。コーナリング対策も予定していたが、出来なかった。その差は、バイク1位のNo35086とのコーナー時の写真を比較すると(有料サービスのサンプルを発掘した)、よくわかる。

最終6周目ごろ、ナカイ選手に追い付かれる。これが唯一バイクで抜かれた相手。あと、結果から計算すると、たぶん5周目にはタカハシ選手に周回遅れを喰らわされる寸前になっている。レース中に気付かなくてよかった、戦意喪失したかも!

 ・・・・ Run ・・・・

故障で10日間走れていないので不安だったけど、痛みも違和感も全く無し!「いぎあステーション代官山」 http://www.igia-tokyo.com の技はすごい!

ただ、さすがにペースは上がらない。前半(3kmくらい?)、アベ選手に抜かれる。これが唯一ランで抜かれた相手。付いていきたいけど、じわりじわり遠くなる、まあ仕方ない。

バイクもランも、とにかく前が見えないコース。
唯一最大のライバルであるタカハシ選手がどこに居るのか、全くわからない!力の差はわかっているが、彼に勝たなければ年間王者はない以上、彼をライバル視するほかないのだ。

ただ、自分を信じて走るのみ。

暑い、という人が多かったけど、長良川より7℃くらい涼しかったんじゃないかな? サバイバルレースは大好きなワタシ。

ゴールへの入り口をスルーするのは長良川で予行演習してしまったので、二度やる気はしない。今度はちゃんと曲がり、猛ダッシュしてゴール。ゴール付近には、同年代ゼッケンは皆無。さて、タカハシさんはどこだろう?

 ・・・・ ゴール後 ・・・・
公園の水道でジャブジャブと身体を洗い、などしているうちに、結果発表の時間。年代1位、総合7位! あれ? タカハシさんはどこだろう?

ともあれ勝ちは勝ち、表彰式ではしゃぎまくって、帰宅。帰りの車中でも「おめでとう!」と声をかけられる。(大きな金メダルかけて、自転車なんて運んでりゃ、つっこまざるをえない)

そしてタカハシさん、なんとゴール前をトップで通過、そのまま3km走って、熱中症を起こし、リタイア、ポイント無し。。

こんなことで順位を上げるのは好まない。だけれども、コース確認や暑さ対策もレース戦術の1つデス。(ワタシ自身やったばっかだし・・) 野球やゴルフならミスは重大要素だしね。

よって、素直に勝ちは勝ちとして頂くものであります。

・・・

ちなみに豪華賞品、SUNTOの心拍計ウォッチ(GPS別売デシタ)は素晴らしいのだけれど、同種の(より高額の)Garmin310を持っているので、お宝モチグサレである。でもネットオークション出すのもねえ・・・

引換に失ったものは、ほぼ新品の高級ゴーグル「ケイマン」、、気に入っていただけに悲しい。。

« 横浜トライアスロン、救世主降臨、ヒザ治った! | トップページ | 村上トライアスロン、エイジ準優勝、年間王者とったよー »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

'10- レースの記録」カテゴリの記事

コメント

総合6位に入った西崎氏は弊社のトライアスロンサークル所属です。
つまりワタシの後輩。

つっつぃ~、
単なる心拍計でした。。ならPOLARも余ってて。。

ヒライさん、
なるほど、あのUターン前後で飛ばすのは、確かに上位狙いだけですね。健太郎クンのさらなる活躍を!

昨日は良いレースでしたね。スピードの違いに絞って探しました。 あの状況であのタイムはさすがです。 ぜひまたご一緒しましょう。ウチの健太郎も刺激されてました。 では、秘密の練習場で。

年代別優勝おめでとうございます。
俺は今日は仕事でした。
スント、大切に預かりましょうか???w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/52763721

この記事へのトラックバック一覧です: やったぜ、横浜トライアスロン年代優勝!:

« 横浜トライアスロン、救世主降臨、ヒザ治った! | トップページ | 村上トライアスロン、エイジ準優勝、年間王者とったよー »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ