« 蒲郡トライアスロン不参加、からの学び。 | トップページ | 人類ほど暑さに強い高等動物はいない (自覚してる?) »

2011年6月28日 (火)

僕がトライアスロンする理由

2010年は、「そこに表彰台があったから」。
デビュー年に、これ以上の理由は無いだろう。

今年は、少し迷った。それだけじゃダメだ。

 

多摩川を渡る橋を走りながら、ふっと降りてきた感。
照りつける太陽の下、ボトルの水を頭から流しながら。

「僕は誰よりも速くゴールまで走る」

(コナレテないなあ、、ま中身が大事だから)

表彰台って、素晴らしい。一度手に入れたものを失うのはイヤだって心理も働く。けれど、「誰かが決めた範囲の中で、誰かと比べた結果」、イイカゲンなもんだ。上がりゃいいのか、というと、それも違う。

最速、は、違うんだな。

何に対してもそう。ただトライアスロンは、わかりやすいからね!

« 蒲郡トライアスロン不参加、からの学び。 | トップページ | 人類ほど暑さに強い高等動物はいない (自覚してる?) »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/52070055

この記事へのトラックバック一覧です: 僕がトライアスロンする理由:

« 蒲郡トライアスロン不参加、からの学び。 | トップページ | 人類ほど暑さに強い高等動物はいない (自覚してる?) »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ