« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の4件の記事

2011年4月28日 (木)

会社つくったよー

2年間の湘南生活を5月で御仕舞にします。
ついでに会社も設立しました。

順番逆?

引越を機に、「会社借り上げ社宅」ってやつにしてみたい。
そのために、部屋の契約時点では会社が存在しないといけない。

だから良いんです。
(???)

でも設立してから引っ越すと、印紙代6万円(+代表者の住所変更1万)、3年内の転居でさらに6万。
これを回避する案は複数あって、その1つの地に本社を設定した。
事前に藤沢の法務局で書類をチェックして頂き、訂正して、管轄地の法務局へ出張。
こんな時に会社を創る●●は居ないのか(GW直前だし)、書類もじっくり精査いただいた。

会社設立は、ひとりで十分できる。
ネットで検索すると、司法書士が「電子定款は個人で作成するのが困難」だの「ネットでわずか●万円」だの謳っているけど、ダマされないように。認証が不要だという重要な事実を隠すサイトが多い。真っ先に見るべきは法務省のサイトだ。"お上>営利業者" の図式をお忘れなきよう! 豊富なサンプルをコピペして、法務局で見てもらうだけ。定款だってプリントして判押すだけ。住基カードを取ってオンライン申請すれば、合同会社なら総額5万5千円。足りない部分や不明点があれば、ブログ検索で「実際やった人の体験談」をチェックする。業者は最後にチェックすれば十分だということがよおく判った! (自分がそんな業者に成り下がらないようにしよう!)

新会社、
「常歩無限」 ~なみあしむげん~ という地味なコンセプトのもと、
小さな一歩を積み重ねることで、人と組織を育てる仕組み作りをお手伝いしていきます。

まずオマエが歩め、というツッコミが怖い。
(怖がるな!ていうか歩め!)

2011年4月19日 (火)

国際風評被害、横浜トライアスロンにまで!

5/14の世界選手権シリーズに海外選手が集まらない、という報道があったが・・・
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20110418-OYT1T00039.htm

やはりITUに押し切られ・・・

http://www.jtu.or.jp/news/2011/110419-1.html
2011世界トライアスロン選手権シリーズ横浜大会」の開催日(5月14日、15日)について変更が決定しました。現在9月開催(予定)に向けて調整を・・・
山下公園前面海域等周辺の放射能情報についても、皆様が安心して競技が実施できるよう、これまで以上に測定や情報開示の方法を努めてまいります。なお、神奈川県の海水については、4月13日の神奈川県の発表では放射能は検出されておりません。

「人類よ 正しく怖がれ 放射能」 と一句詠まざるをえない。

けれども、まあ、小さなニッポン島で、原発汚染水ダダモレで、泳ぐ気にはならんのも地球人の本能だろうか。一方で、一昨日の石垣島大会ではガイジン選手も普通に集まっていたから、「日本への風評被害」にも適度なレベル感はあるようだ。

 

そんな国益の問題は置いといて、ワタシにとってこの延長のおかげで、春霞の彼方の富士山の如くに遠のいていた横浜表彰台にも、わずかな希望が?

なにしろ横浜同年代出場者は・・・ タカハシさんは石垣島でも絶好調、元アマチュアNo1.フクモトさんも復調傾向、さらに大物ヒキダ選手までが参戦しアマチュア世界No1を目指される。。あと4週間で追いつくの無理。

んな中にあっての表彰台への希望とは、「これから5ヶ月で、少なくともこの3人の誰かに、勝てるようにする」という意味だ。本気? 喜んでいいのか?

そうだ、喜んでいいんだよ! 

なぜならワタシはその表彰台に上がるのだからね!

そのレベルに達した時、伊良湖の総合表彰台もワタシのモノとなっているだろう。わはは。

 

1つの問題は、開催日。
ワタシは9月3−4日の伊良湖トライアスロンに出場決定(リロード3回・申込開始8分後に完了、ラッキー!)。できれば25日の新潟村上も出たい。World Champion Series は9/10-11に北京で最終戦、その前は8/6-7ロンドン。横浜はこれらを避けるだろうから、どっちかと被る可能性は高い。(1週あけた連戦にならないとすれば25? でも横浜と村上ぶつけていいの?)

伊良湖→横浜→村上、と表彰台に上りながら北上するツアーが実現するだろうか?あと4ヶ月とちょっとだ。

2011年4月 9日 (土)

♪人類よ 正しく怖がれ 放射能 それにつけても無口な政府

「安全・安心です」
なんて幻想を振り撒き続けるから、自分の頭で考える力がなくなるんだ。

原発だけではない。日本人だけでもない。韓国のデマは愚かだが、東京の伝染病が移動しただけ。

「リスクがある」といって騒ぐのは、何かに洗脳された結果だ。冷静さを失った脳は、その結論に沿った情報しか集めないし、その結論に沿った情報の解釈しかしない。悪意はなくとも、脳とはそうゆうものだ。そして、「人間という動物の群れ」はこの思考のフレを増幅させる。良くも悪くも。

原発もそうして推進されてきたわけだが(少なくとも日本の原子力ムラでは)、じゃあ、パニック組はどうか?というと、共通点は無いといえるだろうか?

あらゆる人間にとっての真実とは、「リスクとどう向き合うか」だけ。

そのためにも、冷静で客観的な情報源の確保は大事。

マスメディアでは、いろんなニュースやら専門家やらが入り乱れるのが難点。その点、信頼できる専門家が一貫した情報発信をするネットは便利だ。ツイッターだと、早野教授東大病院放射線治療チーム は基本。早野教授はマスコミ取材を断っているので、「マスコミは信用できん」的な方にも向いている。

「日本人は信用できん」的な向きには、大英帝国さまの権威ある科学誌「ネイチャー」のネット会見 などいかがでしょう。ちなみにリンク先の日本語訳は早野ツイッターによる紹介です。

問題は、あふれる情報の解釈。「いかに情報を閉ざすか、捨てるか」は大事だから。TV局では、某キー局の敏腕デスク氏 から現場の映像編集者まで、ストレス障害に襲われる人が続出したそうだ。

個人的におもしろいと思うのは、シノドス (独立した評論家集団、朝日新聞のネット事業とも提携)。

経済面の分析は、大前研一 が存在感を見せつける。

それから、チャーチルが警告していたかなあ?

「20代で  "H" に傾倒しないものは情熱が足りない。
30代になっても
"H" を信じるものは思慮が足りない」

しかしそれは、我々個人の心得。

海まで汚しながら、政府はあまりにも無口過ぎないか?
本来、「韓国メディアを集めて、総理が韓国語でメッセージを出し、同席した専門家が英語で質疑応答、韓国語での同時通訳つき」 くらいするべきでないか? 中国・ロシアへも同様。

この不作為は、直接、日本の不利益になる。
明日、ささやかな意思表示をしたい

と思ったが止める、今回は関係ないね。人物本意だ。

ちょっとだけのつもりのRunトレーニングが意外と好調で時間をかけてしまい、午後8時の10秒前に投票所に駆け込んで、国民の義務を果たす。

2011年4月 2日 (土)

三陸海岸の中小企業をちょっとだけ支援し始める

【今できること、って?】
ほとんどの震災義援金は、すぐには使われない。
だから、「今でなければできないこと」ではない。
(※もう被災地に入っているような行動力のある団体を除きます)

でワタシがちょっと対応しているのが、知人のご家族が経営される、三陸海岸の中小企業さんの復興策。現地に入ったりはしないけど。

昨夜のNHKニュースで、陸前高田市の印刷会社を取り上げていた。
社屋も、3,000万円の最新印刷機も、流されてしまい、社員15人くらいを社長宅に集めて、一時解雇の方針と告げる。雇用保険の緊急措置で、半年〜10ヶ月分くらいは給料の6割の失業保険がもらえる。その間に、社長は事業再開を試みる。

ここ? http://www.takumi-in.co.jp

そんな会社ばかりだ。

緊急にとるべき策は「事実」として。
モノを失った後、ヒトができる活動のアイデアは「希望」として。
50人の社員と家族、そして企業としてサバイブして活動を再開することが地域に与える影響は大きい。しかも、もしそれが継続し、成長してゆくのだとしたら。
それに、彼らがそんな活動を始めたら、応援してくれる人は多い気がする。

でも、現実の問題はとても大きい。。

・・・

【日記】
疎開から戻り、3末締切仕事を仕上げる。
疎開先ではWindows(Office2010)、自宅はMac(Office2008)、どちらも拡張子“X”系だが、微妙な違いが、大きな作業ロスを産む。。感情的にはMacノートを買ってMac一色に染めたいが、現実的にはMacにWindowsを仕込んだスーパーマシンを作るのがよい気がする。

4月は前半2週間は自分の環境整備的な仕事がいくつか。
でも放置して、1日はジムに入会し、トレーニングを本格再開。
Bike0:30〜+Swim2:15。
横浜まで6週間、間に合うか??

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ