« 地震発生から12時間超、長い1日が終わる。 | トップページ | 今は「世界びっくり映像」を見てる場合では無い。 »

2011年3月13日 (日)

地震〜その先を考える(きわめて個人的に)

【地震2日目〜藤沢と新浦安】

2日目。
8時間寝たら14時過ぎだ。

夕方、藤沢のスーパーは少しワサワサしてるけど、水以外は豊富で、落ち着いてはいる。2-3倍?のレジ行列、後ろの夫婦と情報交換。
まずは生活基盤。鍋にごはんを沢山作り置く。

緊急地震速報は何度も入るが、藤沢の自宅では一切揺れを感じない。
当日の落下も一切なかった。

一方、かつて住んでいた新浦安は、やはり最近の埋立地部分=人気のエリア=が液状化したらしい。水やガスも止まってると。。

情報サイト発見! ワタシの元部屋は13日も断水しているようだ。
http://stnde.com/urayasu/
ほかブログなど
http://d.hatena.ne.jp/RoppongiExpress/20110312#p1
http://d.hatena.ne.jp/yoheiM/20110312

浦安の昔からの下町だと、かつて遠浅の浅瀬だったと思うけど(銀座・丸の内・田町あたりもそうだ)、そうゆう問題はなかったらしい。

レジ待ち友達?のダンナの勤務先の鶴見では停電し、一晩職場待機。店は閉まり、路上にテーブル出して1個100円で食料を放出したりで、 ヤミ市状態だったそうだ。

深夜に乗った小田急は、0:00運転再開としてその1時間後くらいに新宿発。なのに、そう混んでいなかったのは、みな夜明かしを決め込んで、駅を引き上げて職場とかに根を張った後に再開したからだろう。もっと早いと殺到して混乱した可能性が高い。おそらく鉄道会社は、線路の破損だけでなく、駅の乗客も「リスク要因」と見て判断しているはずだ。「群衆が一番怖い」とは戦場カメラマンのコトバ。

凄まじい被害だけどね、夜だったら津波の犠牲者がもっと増えていたはず。

 

【3日目〜その先を考えよう】

 行動につながらない心配は、誰の為にもならない。

とアタマで判っていても、そうはいかんなあ。。

生存本能を脅かす情報を浴び続けながら「成すべきことを成し遂げる」という状況。
ブッダが悪魔の囁きを受けながら菩提樹の下で修行し続けたのと似ている。違うのは、実行度・徹底度!

日本は、これからも起こり続ける災害に、対応し続けなければならない。
成長力を失った経済力でね。

そのために、何が出来るか。
「自分が行動することで他人の役に立てるコト」は、ワタシには他にあると思う。
可能性のあるものに集中しよう。1年後、10年後に貢献できるように。

« 地震発生から12時間超、長い1日が終わる。 | トップページ | 今は「世界びっくり映像」を見てる場合では無い。 »

♪ 起業、あるいは自由な日々の記録 '09-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/51107779

この記事へのトラックバック一覧です: 地震〜その先を考える(きわめて個人的に):

« 地震発生から12時間超、長い1日が終わる。 | トップページ | 今は「世界びっくり映像」を見てる場合では無い。 »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ