« 新潟日報に写真掲載 | トップページ | "酸化した身体" を超回復させる »

2010年10月 1日 (金)

JTU公式サイトで「大健闘」と褒められた!

レース後、佐渡も1周して(ほぼAタイプ183kmを正味7時間=平均26kmh)、新潟遠征終了。

戻って、さっそく日本トライアスロン連合のサイトを確認。あった!

9月26日(日)新潟県村上市で2010JTUエイジランキング最終戦となる村上・笹川流れ国際トライアスロン大会が、全日本女子年齢別選手権を併催し開催された。気温21度の爽やかな秋晴れの下リレーを含む545名(ランキング対象完走者は410名)が小京都村上の街を駆け抜けた。
全国からトップエイジアスリートが顔をそろえた本大会は2010年シーズンを締めくくるのにふさわしい熱戦が繰り広げられた。

男子年齢別ランキングも激しい上位争いが繰り広げられた。35-39歳でランキング2位に入った八田益之は今年トライアスロンデビューでの大健闘。

(2010/9/28ニュースリリースより引用)  八田って誰だ?益次郎と関係あんのか?

 

ここでは「2位じゃダメなんですか」ではなくて、「3位じゃダメなんです」という感じ。2位はフクモトさんの次だからね!
そしてこの差はワタシにとって、村上の3位ヤマザキさんとの7秒差。(村上3位なら年間3位だった) ラスト2kmの限界を超えた異次元スパートが呼んだ勝利。ゴールの瞬間、大勝利だと確信できたのは、こうゆうこと。

表彰式の写真もちっちゃいが載ってる。1位欠席のため前面に出てしまった。ちなみに斜め前=「40-44歳男子」1位はどう見てもそうは見えないが、代理である。

最終の年間ランキング:http://www.jtu.or.jp/ranking/2010/age/ranking_100926.html

この数日間のなんと濃密なことであったか! 旅行記はのちほどー

 


« 新潟日報に写真掲載 | トップページ | "酸化した身体" を超回復させる »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/49610092

この記事へのトラックバック一覧です: JTU公式サイトで「大健闘」と褒められた!:

« 新潟日報に写真掲載 | トップページ | "酸化した身体" を超回復させる »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ