« 村上トライアスロン、外人さん多くない? | トップページ | 「トップアスリートの端くれ」 »

2010年9月23日 (木)

村上トライアスロン、3つのプラン

9/12波崎トライアスロンのレースレポート更新しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
波崎トライアスロン: 総合9位+年代別優勝!

 

村上のレースプラン構想中。

想定条件:

 
  • 晴天、水温22℃/気温16℃、波は少しある、横風ベースの後半向かい風=と思いきや台風で逆に?
  • 初体験の第二ウェーブスタート
  • マークの必要なライバルはいない ・・・ホントかよ 総合表彰台を争う気は無いので、今年については。ペース配分を参考に出来る強豪アマはリストアップする価値あり

そのプランの1つ「冷え対策」のテスト稼働に今日は最適だ。波崎前夜に温熱地獄をもたらしたUltra Balmを塗り、軽くBike&Run, と思っていたら、強い雨が。。雲が速い! 一応雨対策もしよう。って良いのないけど。サランラップお腹に巻く?

 

「凱旋ツアー」もプラン中。そのネーミングは妄想の域にあるが。。
水曜くらいまで滞在しようかな。
土日は桑川に2泊。月曜午前に新潟西の樋木酒造さんにご挨拶。その後どうするか? 3案考えた!

  1. 佐渡を自転車で一周
  2. 三国峠超え・・・ 信濃川沿いに逆流、途中で山間の温泉地に寄りながら。ゴールは湯沢で妥協するか、三国峠を超えて群馬に降りるか? 
  3. 佐渡まで泳いで新潟日報に取材してもらう

検討してみよう。

  1. 佐渡プラン) 確実に走って楽しめるコース。佐渡トライアスロンの仮想体験にもなる。同じ1周で、大会なら参加費3.5万円。勝手に船で渡って2泊すれば2−3万。ある意味では「お釣りが来る」といえなくもない。で出たつもりになって、低コストの地元のレースで実利を得てゆくならば、さらにオトク、といえなくもない。
  2. 三国プラン) リアルな新潟を感じれるかな。交通費が浮く点が明らかにオトクだ。日本海側から太平洋側に渡る、というタナカカクエー的な浪漫も十分!
  3. 新潟日報プラン) 、佐渡を走って1周すれば超トライアスロンが誕生し、歴史に名を残せるかもしれない。が、変な三面記事が出ちゃっても困るし・・・ 誰かに高額の保険金を掛けられた後かな?

東京−新潟はネット限定割引の「トクだ値」で25%オフの7700円。宿泊つき往復1.6万のJR東のパックもあった。宿泊600円?レースして帰るだけなら超オトク。ま、その前提自体がモッタイないけども。

 

3つ目のプランは、全てが妄想の域にある。(上記3ではない)

 

そろそろ雲も抜けそうだ。片瀬海岸に走りにいこう!

« 村上トライアスロン、外人さん多くない? | トップページ | 「トップアスリートの端くれ」 »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/49500800

この記事へのトラックバック一覧です: 村上トライアスロン、3つのプラン:

« 村上トライアスロン、外人さん多くない? | トップページ | 「トップアスリートの端くれ」 »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ