« なぜ7週間でポイント獲得圏に迫れたのか?Vol.1 | トップページ | 野田秀樹の新作「ザ・キャラクター」、重い!  »

2010年7月13日 (火)

レース振り返りVol.1 レース前2週間

蒲郡オレンジトライアスロン2010、反省シリーズ。

【レース3週間前】
6月下旬はちょいと追い込んだ。
基本メニュー・・・
* Run: 片瀬海岸3.6kmコース 1-2本
* Bike: ローラー30分、10分ごとラップ計測して上げてゆく。
共に自己ベスト更新しまくり。
とくにRunは「3週目の絶頂期」だったので。
Swimは週2で2時間。ただし、「4週目の休息期」に入り、タイムは落ちる。

高温多湿の室内で30分全力を出せば、超強力サウナが出来上がる!2台の扇風機は熱風機だ。このお蔭で当日のRunの暑さに耐えられたのかも。

 

【2週間前: 休息期】
7月1日、湘南は海開き
片瀬海岸Swim1時間半をメインに、
片瀬海岸3.6kmコースRun1-2本 を混ぜる。ただし、タイムは上がらず(4週目だから)
時々、90分Bike.

海には水着のままクロスバイクで移動し、江ノ島水族館のお水をお借りしてペットボトルのシャワーで塩を落として帰る。

【前週、月~水曜】
8時起き。
片瀬海岸Swim1時間を軸に、2−3kmくらいRunとか混ぜる。
まだ脚の疲労が残っているので、回復優先。

 

【木曜:会場入り】
やっと早起き開始! 4時半からスペインvs.ドイツ戦を後半から観て、ロード&クロス洗車。クロスのチェーンリングの螺子が緩みまくってるのを発見!やはり洗車はトラブル察知のためにも重要だ。3時間かけてしまった。。
昼に家を掃除。IKEAの「布張り紙箱」(900円くらい?)が1つカビてるのを発見! 日本の湿気対策は北欧家具の盲点なのか?そのカビIKEAなどを捨てる塵袋に自宅カギを封入してしまったのであった。退路を断つな、そんな風には。
藤沢から小田原までBike, 30kmちょっとの公道を無理なく70分、良いペース。
こだま輪行で実家へ。

【金曜】
5時起き、スローJog30分。
のち雨。。
泳ごうかと思ったが、昨日のBike=公道でリュックを背負って走る=疲労が結構あり、回復を優先してサボる。

この1日のユトリが力を引き出したかも?

【土曜】
朝6時からDHバーの動きを確認するスローBike30分。
午後3時、実家のクルマで受付。
そのままコース試走しようかと思ったが、「暑いし疲れるしー」と、クルマで1周してお仕舞い。
夕方、空気圧チェックがてら、スローBike30分。

 

【当日!】
4時起き、スローBike30分。繰り返すのは、DHバーへの不安のせいだ。
ほんとはJogで脚に刺激を与えておくべきだったか。
5時朝食、7時実家発、7:15会場入り。
バイクにシューズを左右逆に装着したりしてるうちに7:45、慌ててスタート場所へ移動し、ドリンクは飲み忘れ、ちょっとだけ試泳。キレてる!

これだけアップ不足で臨むなら、Swim前半は抑えるべきだ。抜かされても慌てずに。
ここで矛盾!
開会式はスタート位置にもっとも近い位置で、スタートは最前列へ。そして

ブザーと共に先頭集団へ

突入してゆく私が居た。。

« なぜ7週間でポイント獲得圏に迫れたのか?Vol.1 | トップページ | 野田秀樹の新作「ザ・キャラクター」、重い!  »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

'10- レースの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/48871666

この記事へのトラックバック一覧です: レース振り返りVol.1 レース前2週間:

« なぜ7週間でポイント獲得圏に迫れたのか?Vol.1 | トップページ | 野田秀樹の新作「ザ・キャラクター」、重い!  »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ