« 成長&休養のサイクル=4週間 | トップページ | 4時起きのススメ »

2010年6月23日 (水)

W杯と疲労

昨夕の江ノ島から富士山までの夕焼けは凄かった! 
雨上がり、湿気が多くて、低層には雲、砂浜には蒸気、上空の霞んだ富士山と夕焼け。
海岸トレーニングに携帯なんて持っていかないから、写真は無いのが残念だけど、写真も気にせず走れる方が贅沢かもね!

【昨日の続き・・・】

今朝、気持ちよく7時に起き、ゴミを出して新聞を取って、持ち込まれた企画っぽいものを読んでいるとちょっとキツいので、楽をしようとベッドへ。ほどなく意識を失い3時間・・・

これが4週目の疲労である(ナマケてるだけではないか?)

 

ワールドカップは開幕戦から決勝までちょうど1ヶ月。
準決勝以降が、4週目、疲労の限界を超えた後に来る。
脚に筋肉痛がきても試合の間の3日で治るが、全体の疲労、ことに高地、なおさら抜けない。(日本代表のホテルが低地だから高地トレーニングの効果を削いでしまう、という意見は、単に勉強不足だと思う。論理的だが理論的ではない)

アルゼンチンのように、前半2週間を余裕で切り抜けたチームは、残りを全力でぶっ飛ばせる。

 
 

【新兵器投入!】
ミズノのトップモデル、ウェーブスペーサーGL2 

Wave_spacer

マラソンで2:30〜3:30クラスを想定したレース系の武器。

定価15,750円が型落ち直前のため1.1万ほどで調達できた。入念に試着して25.0cmを選ぶ。競技用は余裕あるサイズを選んではダメ。

特徴は・・・

  • グリップ力 (細かなゴムの2層の突起が路面に吸い付く!)
  • 反発力 (ミッドソール=裏の真ん中の銀色=が硬い!)
  • フィット感 (10年以上ものロングセラー!)

ただしクッションは弱いから初心者には向かない(初心者は定価7,000〜10,000円クラスから選ぶべき)。耐久性も低そうだ、とくに裏の突起は。

疲労の残る脚では、まだ真価は掴めない。シューズのグリップと反発力に、脚が負けている。わずかにベストタイムを更新したのみ。フィット感は、比較対象が20年前の馴染みまくった老兵ゆえ、まだ勝ち目ないかな。

疲労を抜いた後で、「この靴に合った走り方」を試す。

ボクはベースは出来ていると思うので(というか、3週間前では、いまさら上げられないので)、こっからは、筋肉の使い方に集中してゆこう。

有名ブログによるウェーブスペーサー評:http://jog.livedoor.biz/archives/50371059.html

« 成長&休養のサイクル=4週間 | トップページ | 4時起きのススメ »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/48698673

この記事へのトラックバック一覧です: W杯と疲労:

« 成長&休養のサイクル=4週間 | トップページ | 4時起きのススメ »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ