« 「睡眠6時間以内」 → 8人に1人が早死 | トップページ | 無傷の5連勝!(サイフ落として見つかる勝負) »

2010年6月 2日 (水)

【Triathlon 参戦記】 トライアスロン出るよー

最近のトライアスロンブームは、何やら「新たなステイタスシンボル」の登場のようでもある。数年前なら別のものを自慢してそうなセレブ達が、こぞって参戦し、自らのストイックさを、アピールしているようでもあり、いや、自ら確認したいようでもあり。

そんなミーハーな熱にやられ、セレブでもないのにトライアスロン初参戦決定。
7月、合計51.5kmのオリンピックディスタンス。

年代別の入賞ペースは、全種目経験者である私から見れば、とっても遅い!

  • スイム: 50m50秒で25:00
  • バイク: 時速35㎞で1:08:35
  • ラン:  1km4分で40:00
  • トータル: 2:13:35

さらに2分削れば去年の同大会6位を上回る。

要素分解すれば楽勝なのだが、、、 マラソンの世界トップレベルも「100m18秒」という一般人に十分走れるタイムに分解されるのであり、その平凡な走りを2時間継続できるからこそ世界トップなのである。

それでも、目標はこうやって細切れにしていけば、できそうな気がしてくる!(?)

 

というわけでプールに二度行く。藤沢の市民プールは1回250円、安い!

「2軸クロール」という新泳法が5年程前から注目されていることをプールに置いてあった雑誌で知った。

早速試す。
なんか、ピークだった中2の泳ぎに近い気がする。気のせい? 中3以降は「1軸クロール」にこだわって失敗してたかも。 

腕・肩に力なく、1分サイクルで45秒がやっと、中二の夏には33秒とか出してたのに。。で1時間泳ぐうち50〜55秒に落ちてゆく・・・ 折り返しで隣のコースに移るロスが数秒あるが、本番で壁は蹴れないから、まあ同じような条件だろう。来週は45秒内でキープしよう。

努力の投入量に、結果がきれいに比例するスポーツだ。

« 「睡眠6時間以内」 → 8人に1人が早死 | トップページ | 無傷の5連勝!(サイフ落として見つかる勝負) »

'10- Triathlon挑戦記」カテゴリの記事

コメント

そう思われるためのスポーツ、というのが、Triathlonの一面かもしれない。

おもしろさは、自転車レースのがよっぽど上な気がする。5000円の参加料であれだけのスリルはそう無いね。でもマニア限定なんだよねー。

こっちは「努力の象徴」的なブランドが浸透しているっぽいから、一度やってみるのデス。

すごい!としか言いようがないが、すごい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/48528624

この記事へのトラックバック一覧です: 【Triathlon 参戦記】 トライアスロン出るよー:

« 「睡眠6時間以内」 → 8人に1人が早死 | トップページ | 無傷の5連勝!(サイフ落として見つかる勝負) »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ