« i-Macで生活を変える! | トップページ | 日本のサッカーは「言語力」が弱い? »

2009年11月18日 (水)

「茶こし」で濃厚なコーヒーを淹れる!

紅茶派の私が、珍しく挽いたコーヒー豆を衝動買い。

100g1000円、トップ数%の最高級品が、半額♪
スタバのあの甘いのの大きいの1杯分で、何十杯も飲める。
賞味期限直前のを当てられるほど僕の味覚は繊細ではないし。

買ってから気づく。道具がない!

でも珈琲ゴトキに金なんて使うものか (豆買っといてイマサラ何だ?)
検索したら、
(って検索1回でコーヒーポット2回沸騰させる電気をGoogleのサーバーで使うらしいが・・・)
なんだ、普通に茶漉しでOKなんだ。

  1. ポットにコーヒー粉を入れ (粗挽きでないと茶漉しをスルーします、当然)
  2. 熱湯で湿らせ、1分間蒸らし (これは端折っても、そう気付かない)
  3. 熱湯注いで30−60秒 (かき混ぜてはいけないらしい)
  4. 茶こしでカップへ

するとびっくり、濃くて厚くて深い味わい!ガツンと来ます。そう、スタバ的な。でももっと旨い!

その秘密が「茶こし」。珈琲豆の脂肪とかが、紙フィルターで吸着されないからだ。細かい粉は残るけど、逆にそのワイルド感は楽しめる。

「珈琲はフィルターで」という常識を(強引に)捨てたら、小さな幸せを得た。

<追記>

数年経ち、飲み慣れてくると、挽き売りでは全然ダメになります。買って数日しか香りが持たない。で、メリタの豆挽きマシン購入。2400円。茶こしで淹れたり、たまにはペーパーフィルター使ったり。

・・・

Macのメール移行はあと一歩! ウィンドウズ側が複数バージョン&フォルダ多数で、整理に手間取った。。マイクロソフトを呪う日々が続く。。午前2時にブッ刺した五寸釘はいつかアップル社への敗北を実現させるだろう!

« i-Macで生活を変える! | トップページ | 日本のサッカーは「言語力」が弱い? »

♪ 流れてゆく日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/46792375

この記事へのトラックバック一覧です: 「茶こし」で濃厚なコーヒーを淹れる!:

« i-Macで生活を変える! | トップページ | 日本のサッカーは「言語力」が弱い? »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ