« 一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた | トップページ | 【実況Ⅱ】 最終報告までの65時間の記録 »

2009年9月26日 (土)

【実況】 週末突貫作業68時間の記録

古巣のY田の送別会で「上京」。 今回は移動中仕事するから電車で。 ふつー、そうだろ・・・  愛弟子のアラサー女子、●ちゃんの数年間結婚に至らない■■の問題を知らされたY田(よしだ?)にとって心残りの重い旅立ちとなった。

帰ったら、素材データの最終版が着いていた。

9月26日AM01:00、決戦が始まる。

 

もう1週間早く欲しかったデータだが・・・
そうできなかった、理由がある。

  • 初夏、二重生活時代の甘いダンドリ
  • 「金で時間を買う」覚悟を決めれなかった甘いケツダン 

つまり、カネで解決できる問題はそうした方がいい。そしてその分を稼いだ方が。ってことか。

でも改めて考えてみると、コスト抑制策が成功し、持ち出し不要な状況に持ち込んでいた・・・結果論だけど。最初からこのラインを探るべきだった。

問題は解決できる、逃げずに考え抜けば。といった方が正しいかな。 

 

OK、週末に取り返す! 峠を15km/hで登りきった後の60km/hで下るスピード感、その研ぎ澄ませた「無」な感覚が、こんな時には乗り移ってくれる。   さいしょからそーしとけよ、しごとなんだから・・・ 

「無」なわりに、実況ブログを書き始める。そしてハイテンションで、寝る。   って、ねれるのか・・・  3時間後に目を覚まし、作業再開・・・  ね、眠い!!! 神経がビリビリ興奮してる、鎮めないと、少し寝よう・・・ 

浦沢直樹の言葉。「ときどきマンガの神が降臨して、凄いのが書ける。でも次の日はヘロヘロだ」(NHK爆問学問) そう、僕にも、 ネ申

 

再び目覚める3h後。今度は超爽快、睡眠て素晴らしい!
紅茶を淹れ、梨、桃、ふかし芋を補給、秋って素晴らしい!
高速ダウンヒル再開!

のはずが、またもや登り坂あらわる。。悪いのはOffice2007だ。試用版を入れてみたら、メニュー変わり過ぎ、パワポはグラフいじるとすぐクラッシュ、1.6GBのCPUでは鈍い、、、でもXLSの操作性は魅力だ。買うなら高スペックPCも一緒でないと。高! ・・・ってこうゆうことは1週早くやっとけ。。 

洗濯機まわし、20分ほど買い物に出て、昨日の大鍋料理に玉葱・ニンニクを追加し煮込みながら続行、とパワポまた落ちる。。15分昼寝。大脳を良質なジャグジーで泳がせた気分、睡眠て素晴らしい! 干して、早めの夕食、再開。19:00データ完成。

 

・・・・・・・・

こっから第二ステージ、大量の情報のヤマに突入する本プロジェクトのヤマ場突入! これまで作り上げたデータが、ここから活きてくる。僕オリジナルの切り口から、去年まではなかった深い深い分析を実現するのだ。

世界的登山家、山野井泰史の言葉を思い出す。

山では寝なくて大丈夫。3日間ぐらいならば、普通に行動できる
 http://www.evernew.co.jp/outdoor/yasushi/yasushi3.htm 
 

こっちはヒマラヤの3倍酸素あるし。

なんて書いたら山の如く冷え込んできた。言霊か? スウェットを引っぱり出して温める。さあ、山頂アタックだ。

限られた時間内で、絶対的クオリティーを確保する。そのために、タスクをノートに手書きし、優先順位を付け、時間を配分。そしてスライド枠とタイトルを先に作り、重要論点のモレを防ぐ。中身を埋めるのは、最後だ。

山野井さんも「8000mでは時間をかける事がリスク、固定具なしでフリークライミングした方が安全だ」とスピードと確実さの両立について語っている。下は3000mの崖だったりするのだが。。

マネできないのは睡眠。3000mの凍った壁の真ん中で一人テントをひっかけて-30℃、酸素1/3の中で寝るなんてリスクを、僕は負っていない。頭を保つためには4.5時間がギリギリ。結局6時間寝て、27日10:00再開。

 

・・・・・・・・

まずは、テーマとその優先順位・時間配分を再確認する。

  • この仕事のおもしろさって、何?
  • 単調な仕事を、どうやっておもしろくする? 特に新人+α層
  • 何が嫌?
  • 現場を回すチームリーダー層、一部のモチベーション低下を、どうする?
  • 「隣の青い芝生」を、「我が家の青い芝生」にシフトするには?
  • ・・・

大量のデータを噛み砕き、核心部を絞り込む。(でないと、相手は食べきれない。こっちだって、とても終わらない!) それはどれだけ重要なのか。「あ、これヤバっ」と直観でわかるように。そして解決のてがかりを見出す。

 

もう一つ、大事なスタンスがある。「一人で考えすぎない」 「がんばりすぎない」 こと・・・ なぜなら、仕事の価値を決めるのは相手だから。そこで、第一弾では、客観的なデータ中心に最低ラインを渡し、リクエストをもらう。第二弾で集中補強。

今回、サービス設計は、この流れを意識しているので、キマりやすいはず。

 

両面から、焦点を絞り込み、最大クオリティー/最小リソース化を図る。

・・・> ここで発見、後者、他力本願スタンスはもっと活かせる余地大。(そう、こんな気付きを得るための実況ブログなのだ) そして、今回の着地点が完全に見えた! ~と、そのときはおもった~  クライマーズ・ハイ突入。 

グランドデザイン不足による回り道分が、結構キツい。。 まあギリギリを攻めてみるのは、レベルアップに不可欠な経験だ。いったん着地させる。

 

・・・・・・・・

3時間、のつもりで6時間寝る。。 〆切まで実質90分。足りない! 価値も、それをカバーする時間も!

 

ここで降臨する、 ネ申

 

そう、ストーリーを紡すんだ! メールに15分でベタ書きして、送り、会いに行く。 

湘南から2時間がかりだが、 ネ申 の賜った美しいストーリーを惚れ惚れと眺めていたら、あっといまに着いた。一応車中でまとめたポイントを伝えて、飲みながら気楽な議論でビジョンを深める。ビールうめー! 

 

9月28日21:00、開始から68時間。残ったのは、現時点最高のビジョン! 残り4日でカタチに変えてきます。これにて実況終了♪

 

« 一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた | トップページ | 【実況Ⅱ】 最終報告までの65時間の記録 »

♪ 起業、あるいは自由な日々の記録 '09-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/46313553

この記事へのトラックバック一覧です: 【実況】 週末突貫作業68時間の記録:

« 一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた | トップページ | 【実況Ⅱ】 最終報告までの65時間の記録 »

フォト

全て公開設定

おかいもの

Blogランキング

無料ブログはココログ