« 僕の使命を実感・・・ してるのか? | トップページ | 【実況】 週末突貫作業68時間の記録 »

2009年9月23日 (水)

一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた

タラタラしてるうちに、クライアントの社員さま一同から大量の素材がどーっと押し寄せて来てしまいましたー。中間締切さまもそろりそろり忍び寄ってきたー。

自分でペースを作ってゆく状況なのだが、努力と根性で乗り切れるほど、人は強くない。と井上雄彦がNHK「プロフェッショナル」で言っていた。(あれだけの人をあれだけ素直に表現してしまう! そのために、1年がかりでディレクターが単身素材を撮りためたエッセンスを1時間に蒸留した、極上の焼酎のような番組)
ばんぐみ: http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090915/index.html
もぎけん: http://kenmogi.cocolog-nifty.com/professional/2009/08/post-be5c.html

すみきち: http://www.nhk.or.jp/professional-blog/100/26407.html
国内だけで2億冊以上売った成功者ですら、そうなのだ。

そう、ペースメーカーは意図的というか仮想的に用意する必要がある。

 

まずは、環境整備!

  • 工程と時間の管理: これからやる予定のこと、実際やったこと、所要時間・・・ なんでもいいから書き出す。A4くらいの大きなノートに、手書きする。この瞬間、ノート君という監視役が登場し、一人ではなくなる
  • スペースの用意: ごみごみしたものは、とりあえず、目のつかないことに押し込める。後でまとめて整理すればいい
  • 音の管理: 音楽は軽く流しておいたほうがよい。身体的なペースメーカーになる。ボーカル入りなら、声が聞き取れないレベルの音量で

 

そして、単純な行動を積み重ねながら、その自分の行動を通じて「のってゆく」。

モチベーションを高めるのは、まずは、自分自身の行動なのだ。
その行動がもたらす結果が、さらにモチベーションを高める。
そのサイクルに入る。というか、そうなるように自分で自分を「行動⇔モチベーションのサイクル」へと、ぎゅーっと押し込める。

 

生活の管理も大事。
このペースメーカーは、村上春樹と同じく、走ること。
この環境だけは、「村上春樹レベル」に達しているぞ!

 

とはいえ、自分だけでも限界はあるから、他人という存在を活用する必要がある。が、まあまずは自分がしっかりしてなきゃ、始まらないからね。

« 僕の使命を実感・・・ してるのか? | トップページ | 【実況】 週末突貫作業68時間の記録 »

♪ 起業、あるいは自由な日々の記録 '09-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/46293283

この記事へのトラックバック一覧です: 一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた:

« 僕の使命を実感・・・ してるのか? | トップページ | 【実況】 週末突貫作業68時間の記録 »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ