« 「ソクラテスの人事」にインカレ800m王者が | トップページ | 一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた »

2009年9月19日 (土)

僕の使命を実感・・・ してるのか?

木曜夜、高校同窓会の幹事会で永田町まで、片道50km、ロードバイクで。
気楽な日々である。

スタート1時間でちょうど30km=時速30kmペース。5日前の恵比寿行きよりも何kmか速い! 「片足ぺダリング10km」とかでフォーム修正と筋力UPをした ・・・マニアックだ・・・ 成果! 多摩川過ぎた都内でペースダウンし、1時間50分で着く。30km/hペースより10分遅いうち5分は信号の増加、残り5分は糖分補給しなかったこと+都内の道のストレスによるやる気Downだな。35km/hに上げれば1時間25分プラス信号。トータルで電車と変わらない。 ・・・ていうか湘南とおすぎ・・・

涼しくはなったが、会議中含めてお茶2L消費。45分で水不足に、90分で糖分不足に陥る感じ。吸収時間も考慮して早めに補給していこう。

 

会の本来の目的、会員を拡げる活動は、脳内にだけあって、全然進んでない。。

サブ活動の「大豆を育てて八丁味噌を作る会」は、ほんの少しだけ、進めている?

そして、アフターのビールは相変わらず旨い! 

ガブガブ飲みながら(帰りは電車です)、60過ぎの大学教授と話し込む。

「今の若者世代は大変だよねー。」
「僕らの若い頃は、将来はよくなる一方。ふつう仕事してれば順調にいけたのにね。」
「今は引退して気楽なもんだ、会えばいろんな悪いことを世の中のせいにして、悪口を言い合っている。同窓会ともなれば温泉まで出かけて贅沢なもんだ。」

などおっしゃる。
(相当記憶はトンでるが)

 

若者世代は大変・・・ もはや日本人の中だけの勝負ではない。追い上げるハングリーな人たちが世界中に溢れている。前に書いた「大学800m王者の慶応横田選手がケニアの長距離走者ダニエルに負けた」というのは象徴的な例だろうか? かつては欧米5億人がライバルだったところ、今や中国+インド=25億人を筆頭に、予選に参加する数が圧倒的に多い。日本の若者にはかなり高いシード権が与えられてる。

国やら何やらの悪口を言う・・・ その発想の裏には、国とや社会とかを根本で「信頼」していることがあるのだろう。それは、ある面では「甘え」でもあるのだろうが。
若者世代は、そんな発想から遠い気がする。それは環境変化に適応するため、自己責任とサバイバルのためだ。決して美徳ではなくて。

 

まあ、今が厳しいのは、そうなんだろう。
そんな時代だからこそ、「前を向いて生き抜く術」がより必要になっている。
会社組織にとっても同じこと。

僕のやるべきことの意義を改めて実感

 

・・・してるのか? 本当に??

 

不完全なダンドリ、甘いスケジュール管理、少ない仕事量、、、
このままでは、僕は成長しないな。 
仕事の進みの「質」は狙い通りだけど、そこに甘えないように。

 

« 「ソクラテスの人事」にインカレ800m王者が | トップページ | 一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた »

♪ 起業、あるいは自由な日々の記録 '09-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/46254896

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の使命を実感・・・ してるのか?:

« 「ソクラテスの人事」にインカレ800m王者が | トップページ | 一人で仕事を進めるセルフマネジメントが必要になってきた »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ