« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の6件の記事

2009年8月29日 (土)

本当の有権者ニーズは「改革」にあったはずだ、しかし・・・

自民のおちょくりCM三部作は最高。

でも、有権者ニーズは、そこには無いだろう。

 

ビジネスは、「本当の消費者ニーズは何か?」という問いから始まる。
スポーツ飲料があれだけ売れるのは、「効率的な水分補給に迫れらている人」がそれだけいるからではない。「健康を意識する自分が好きな人」が「健康な気分」を買うからだ。その「本当のニーズ」を狙って商品を作り、宣伝するのが、商売だ。
(真夏に自転車で100km走ると、スポーツ系の効果ははっきり体感できるのだが。。)

 

3代くらい前の首相が300議席を取った「郵政民営化」。
その本当のニーズは、「既得権を持つ古いものを改革してほしい」ってことじゃなかったか?

その後、マスコミは、「悪いのは小泉改革のせい」だと言い始めた。
そりゃ、そうゆう面があるのは当然。その修正は必要だが、それだけで十分か?
少なくとも、4年前のあの事実が存在するわけだ。

  

民主は、「既得権を持つ古いものを改革する」と言っている。
それは、あの時の小泉と同じなのだ。

(若手政治学者の竹中治堅氏など、以前からそういう主張は多かった)

この「本当のニーズ」のレベルで闘わないと、自民に勝ち目はないだろう。
つまり、「われわれこそ、古いものを改革する/してきた」と言うべきなのだ、もしも勝ちたいのなら。

そのための手段が何かは、重要な問題だが、「今」の問題ではない。「次」の問題だ。そこを攻撃してるのがあのCM。

真っ先に姿勢を問い、次に具体策を問う。
順序として、合理的だ。

ゆえに、政権交代賛成+政策各論反対、という世論になる。
政治家なんだから、そこは時々の空気を読んで修正するのが仕事。ただし、真のニーズから外れない範囲で。

 

政権党、そこに気づかなかったのか?

わかっていても、動けなかったのか?

2009年8月28日 (金)

今夜、歌舞伎の凄さを、【NINAGAWA十二夜】で!

歌舞伎の凄さは、知っておいた方がいい。

そのための最高のプログラム、ではないだろうか?

【NINAGAWA十二夜】
http://www.kabuki-bito.jp/juniya/ 

シェイクスピアの喜劇「十二夜」を、蜷川幸雄が歌舞伎バージョンに仕立てた、2005年初演の話題作。そのロンドン公演版が、本日28日22:30~ 教育TVで放映される。

 

6月、新橋演舞場で見てきたのです。
絢爛、豪華、引き込まれるストーリー、伝統芸能のスキル・・・
歌舞伎の醍醐味が、3時間、これでもか! と迫ってくる。

キャストも豪華!。
人間国宝がすごいフレ幅で二役を演じ、陰謀好きな肉食女?演じるは「武田信玄」。。
伝統芸能を支える、文字通りの「保守本流」の力を感じる。

 

とはいえ、TVだと劇空間の魅力ががく~んと伝わらなくなってしまうだろうから、しかも3時間超の長丁場、、それほど強くは勧めきれないのだけれど。。

・・・

その新橋演舞場では、ゼミ同期オークボ君に偶然会った。。
ゼミって、10年過ぎてる!

2009年8月23日 (日)

圧倒的に自由な8月 ~ 第3週、スタート完璧!ただし・・・

下界は熱い!
さっそく翌日、山籠りの成果を、クライアントの要職者相手に、試す。

まずは、久しぶりのスーツを用意。
く・・・靴がカビている。。
紙でさっとふいたら取れたので、「足許見られ」ずに済んだ。。

その会議、結構いいこと言ったと思う、我ながら。

「今回のプロジェクトでは、●●を中心に情報を取ります。
これにより・・・、
①「我々が本当に知るべき情報は何か」
②「なぜそうなのか」
③「どうすればよいのか」
わかります。

つまり、これまでのように「どの情報が重要なのか?」で迷いません。そして、対応のために手がかりも得られます。

この特徴を活かして、高モチベーション層と低モチベーション層、それぞれの傾向と対策まで踏み込みます。

そして、本プロジェクト終了後にも私が関わることで、来年度のプロジェクト成功まで、責任を持って担当します。

一方で、独自調査によるデメリットが2つ発生します。
1つは、データ的な客観性。もう1つは、感情面での信頼性です。
これらには、●●●でカバーします」

Q&Aもしっかりした質問がいくつか。
スタート前の位置取りとしては、完璧かな。

 

ま、「良いことを言う」のは、割と簡単なんだ。

でも、始まりがないと、続きはないからね(=あたりまえだろ)。
ましてそれが、湘南ボディボード&軽井沢サイクリングの中で創り上げたものだから、尚更!

 

ただし・・・

今週の成果は、これ(+それを受けた諸作業)だけ。

  • 11月以降に向けた「将来投資の活動」ゼロ。まずは知人への告知から始めないと(おそ!)
  • その前に、オフィス環境構築(=ただの掃除)、進まず。。部屋がぐちゃぐちゃだと、いざというとき、動けない!
  • Bodyboardに出たら波ほとんどなし・・・ 波情報サイトでわかってたのに。。こんな日は出ちゃダメだ!
  • RoadBikeは1回、25kmだけ・・・ 中5日で走ったら足より先に体幹がへばった。。

「投資の活動」も、きちんとスケジュールしていこう。

2009年8月16日 (日)

草津→嬬恋パノラマライン50km@平均時速27km

【今日のポイント】

  1. 自転車乗りの方へ: 高原リゾートならロードバイク! 面倒なようですが、持ち込みましょう! 
  2. 一般人の方へ: 身体は「いつも動かしてる範囲」でしか動きません!
  3. そして皆様へ: 限界チャレンジしよう!

・・・・・・・・・

というわけで、北軽井沢で1か月ぶり?のロードバイク、しかも1100mの高地! 

高地、違います! 心肺にキます! そして空気抵抗が明らかに少なくて、40kmオーバーでも押し戻されるような風圧を感じない!

800mの軽井沢とは、明らかに違う。暑さもね。


仕事メインの平日は夕方1時間、20~30km、数十mの緩いUP&DOWNが続くトレーニングライド。土曜、最後の締めに、少しだけ気合を入れる。

車で白根山経由で草津へ、降りて、温泉街を少し見る。印象は「人の多い観光地」
0908151545
<湯畑>

50~60才のロード乗りと少し話す。フルカーボンのColnago CLXを駆って軽井沢から白根山まで単純高低差1300mを上り、降りてきたと。なんと元気な。。

※草津から白根山へ、さらに奥の渋峠へ向かうルートが、サイクルスポーツのサイトで紹介されてる。

http://cyclesports.jp/magazine/2009/0906/index.html

「峠の聖地」だと?! 次はここチャレンジだねー。そのまま軽井沢まで行ける道だ。

No4の車坂峠は、今回のルート途中から続いていて、途中の鹿沢スキー場までは走ったこともある。ここも次回いこー。

饅頭屋で配っていた饅頭1個を食べて、車の多い292号をスタート

 

嬬恋南パノラマラインに入ると、突然クルマが消えて、レース場独占状態。

少し曇った、広い広い大きな景色。

0908151632
<13km地点?>

農道のはずが、そうとうな山道、登りはひたすら続く。カーブが緩いので降りは時速40~60kmの高速コーナーが続く。

そして、20kmから3kmを300m登るバラギ湖手前で限界・・・ ここでのトレーニング距離を超えたから当然か。

 

こっから限界チャレンジ! 

気分はツール復帰を決意した1年前のランス・アームストロング、当時36歳。1年後となる先月、彼はツール総合3位に食い込んだのだ。

お茶1L&バナナ2本が吸い込まれて消える。特に水はもっと要る!

自分を写してみる。干からびている・・・

0908151717
<28kmあたり?>
 

そっから先の道が楽でよかった。。

目的地は、霞んだ浅間山麓の中腹。まあるく大回りして20kmをゆく。北ラインは降りベース、昇って50~100mくらい。この高低差はトレーニングの範囲内なので、結構楽だ。

 

やはり身体はいつも動かしてる範囲内でしか動かない!

北軽井沢での走行距離は165km。豪雨の中、持ち込んだ努力分のリータンを獲得して帰ります。

【走行ルート】


↑クリックすると高低つきでアニメ再生できます

2009年8月14日 (金)

圧倒的に自由な8月 ~ 第2週、湖畔オフィス

企画のキモを今週決定させる。
リゾートも両立させる。

で、湖畔オフィスなどを開設。0908141355
0908141402
嬬恋、バラギ湖の1日。携帯カメラで写すのがもったいない景色。

空は強烈に夏、都心は熱帯日だそうだ。
0908141333
0908141336_2

こっちは爽やか!
0908141315 0908141322_2

シャツもお揃い?
0908141324_2

この自由を、1つのモチベーションに。

2009年8月10日 (月)

圧倒的に自由な8月 ~ 第1週、連日のボディボードと

7月末日、最終出社。
独立して手がけるサービスは、その前の会社の仕事ではあるが、独立できる、という感覚はこの集団に居たからこそ得られた気がする。その決断は1年早くても良かったのかもしれないけど、それが今の私の実力だ。

そして圧倒的に自由な8月・・・

第一週、平日、商談のあった木曜以外は毎日海へ・・・

沖縄より遠い台風8号の余波で、連日2mの大波。海面から見上げるから、壁だ。ときどき魚の群れが透けて見える壁。通り過ぎた直後、数mの虹が現れて消える壁。

不運にも沖からの風が強く、ポイントまで泳ぐのが大変・・・ 波は一気に下に崩れ落ちるダンパー、無理にテイクオフすると海中洗濯機状態だ。

クロールも潜水も大好きな私だけに、肋骨付近の筋を痛めるまで「トレーニング」してしまった。

木曜、唯一の商談。簡単な打ち合わせの予定が、行ってみたら社長プレゼンになっていた・・・ 

売上1000億近い経営者相手。でもコンセプトは先方担当者と練り上げてあるから、不安はなく、スムーズに終了。スムーズ過ぎて、スケジュール大幅前倒し決定!

来週に1つのヤマ。北軽井沢へモバイルPC持ち込み必至!

急遽ネットブックHP-Mini&Docomo通信カード、実質計5000円くらい?を買う。異常に遅いマシンと夜通し苦闘してもろもろ設定。通信とか基本動作確認は店頭で即完了させておくべきだね。

完徹で5:50発の東海道線へ。なんと台風9号の豪雨!荷物はリュックに詰め込み、その上からウィンブレをはおってロードバイクを走らせる。駅で新聞紙で水と泥を拭き取り、前輪だけ外して袋詰め。ギリギリでグリーン券を買って駆け込み乗車・・・ 新幹線がネット割引のため遅刻即完全無効なので、必死です。8:30、現地到着。

これから1週間の山籠りです。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ