« 新しい自転車では、まず転んでおく | トップページ | 始めた事には決着をつけなきゃいけない・・・ お台場BBQ編 »

2008年7月 6日 (日)

『スーツで自転車通勤したい人へのガイド』

※※※※ 2010年の追記 ※※※※

本記事は

  • 自転車通勤とスーツ
  • 通勤費や労災など、会社との関係
  • 排気ガス対策
  • 読んでおきたい本
  • 自転車の選び方
  • 盗難対策

など、2008年夏に書いたものです。後に更新して重くなりました(ウィンドウズかっ) 他のページでは

など。東京都心では自転車は最速!最安!最高!デフレ経済下で珍しい?確かな投資効果あります。

※でも自転車を盗まれると投資回収が大変になるのでご用心:
30万+の自転車10日で盗まれた ★ これでいいのだ♪♪♪

本人はジテツー卒業後、2010夏にトライアスロン参戦し3連続表彰台ゲット、日本トライアスロン連合年間ランキング年代別2位を獲得しました。自転車で土台を積んだおかげです。 

さらに2011年3月追記: 大変な震災でした。これを機に自転車通勤に注目する方(+せざるを得ない方)、増えているようです。命あるのは有難いことです。不安ある方、お気軽にご質問くださいませ。

※※※※

片道10km超、真夏。
どうする?

 

『スーツで自転車通勤したい人へのガイド』

困った時の勝間和代!

通勤のみならず商談まで自転車のスジガネ入りな彼女がブログでまとめている。

http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2007/08/post_07a8.html

〜ポイント〜

1. シャツの汗対策
2. スカート・スラックス対策
3. 丈夫なスーツブランド
4. 自転車はきれいにしておく
5. 汗が引くまでの時間
6. シャワーを浴びたいとき
7. 化粧くずれ対策
8. 駐輪場

>化粧くずれ対策 ・・・ 神経質な人には向きません

< と言い切るあたり、 オトコマエな勝間クンらしい。。(こうゆうヒト好きですよ) 彼の、いや彼女の愛車はTrek Madone 5.2=本物のレーシングカー。ちょいっと踏めばびゅーんと進む!が、都心では性能を活かしきれん。盗難対策のためにも、通勤のフェラーリは推奨しません。

 

スーツを気にする方へ】

実際どうするかは、距離と気温、次第だ。

勝間さんはおそらく都心5km以内の短距離移動が多いと診る。時間にして10分以内、汗はまだ吹き出さない。

一般人の通勤なら、スーツは脱いでおくことを推奨する。10分もすれば汗が流れまくるから、自転車は薄着で、すぐに脱げる防寒着を重ねて。
仕事着は、週に1-2度、電車で持ち込もう。または、大きなメッセンジャーバッグ/リュックにふんわり畳んで運ぼう。ジャケットは裏返してから畳む。シャツは半袖の方が運びやすいのは当然。

ワタシの場合、基本スーツ着ないので、メッセンジャーバッグで十分。

汗は、会社のすぐ前のスポーツクラブに入って対応。会費は高いが、毎日2回使うので、実質とても安い!

ジムが無ければ、ネットカフェ15分380円のシャワーを使うか。タオルで水ぶきする手もある。

朝6時台、まだ空いている都心の幹線道を30分で流し、7時オープンのジムへ。
ひと泳ぎして、サウナ&ジャグジー&ストレッチ&マッサージ機でクールダウン。
持ち込み服に着替えて、High&Mightyに出社!

 

人事部・事故・労災が気になる方へ

会社への根回しは抜かりなく! 特に電車から完全切り替えしてしまうと、通勤費の不実申告状態に陥ります。

労災その他は、まずはこのサイトで情報収集してよう!

http://www.hou-nattoku.com/consult/158.php

2010追記) 朝日新聞の連載記事によれば、会社への届け・内規がどうであれ、「合理的な経路および方法」と労働基準監督署長が判断すれば労災は支給されるそうだ。

「損害賠償保険」の加入は必須です。「歩行者ぶつけて5000万円」クラスの事故は複数あり、100万クラスの事故は報道されないほど多いはず。覚悟を持って!

2012年追記: 最新ガイド記事はこちら→ http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20111220/1039076/

紹介されているau損保は「レース用の練習」でもカバーしてくれるそうだ。約款が難解だが、、問い合わせたところ、「自転車競技やその練習等を公道で行う場合において,一般の通行を一切遮ることなく行っている場合のケガは保険金の支払いの対象となります。補償されます。」と回答きました。

 

排気ガスが気になる方へ

なぜか勝間氏が指摘していない(タバコ経験者だからか?)
でも都心の車道、歩道の何倍かに感じるからね。

そこで英国防省御用達の防塵マスク、『レスプロ・マスク』

『風の谷のナウシカ』 で、腐海で使う瘴気マスクみたいな感じ。
自転車が『メーヴェ』、そして僕は『ナウシカ』。だ

窒素酸化物や排気ガスなどシャットアウトしてくれる。らしい。
本当に、匂い/毒感がほとんど消える!
走行中の呼吸もスムーズ。車の少ないとこでは、片手でアゴにずらして新鮮な空気も吸える!
6,000円という価格は高いが、効能を考えれば。。

ちなみに、湘南に引っ越したら全く不要に。。都心は本当に腐海だったのか、、、

フィロソフィーを求める方へ

「走る自分」とはナニモノか、考え込みたいあなたへ、村上春樹!


書き下ろし随筆、「走ることについて語るときに僕の語ること」で、彼は語る。

 それは、「日常性を大きく逸脱してはいるが、基本的には人の道に反していない行為」・・・

その結果としてあなたの人生の光景は、その色合いや形状を変容させていくことになるかもしれない。

汗と疲労に、文学の香りを焚き染めたいなら、まっさきに読んどこう!

 

人間、精神力!という方へ
「自転車を走らせるオレ」に酔いたい方、ではなくて、えーと、そう、「夢」を求める方へ。

自転車に乗るからには、前人未踏のツール7連覇、ランス・アームストロングを知るべきだ。生存確率何%かのガンからの生還の記録でもある、ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫) 圧倒されます。

この大ヒットでランスは一躍、国民的スター(=カール・ルイス、エア・ジョーダン、タイガー・ウッズ・・・くらいのレベルだろうか?)として認知された。最盛期は年収40億。それだけの凄みがある本。

 

【サイエンスを求める方へ】
そして、より安全に曲がる方法、より安全に止まる方法を、理論で知りたい理系な方へ。
HONDAのエンジニアが体を張りまくった実証の末に書き上げた名著「ロードバイクの科学」は一読の価値あります。

 
 

【痩せたい方へ】
体脂肪を減らすために、自転車通勤のコスパの高さは他の追随を許さない。「あぶり焼き」のように脂が落ちます(※1ヶ月は続けてください。途中休みを入れていいから)

毎週末、体組成計で「体脂肪率と筋肉量」を測定すると、驚くよ!
オススメは、部位別測定のタニタBC-612


 

【自転車の選び方 1) 基本】

3つの原則!

  1. 走りを楽しめる
  2. バージョンアップできる
  3. 盗まれる前提で

1. 圧倒的な走りの違いを体感できるのが、5万円クラスのクロスバイクからです。Giant EscapeやSpecailized Sirus/Globeなど。
投資効果十分!

  • 普通にメンテすれば10年気持ちよく走れる。ローンを組んだとしても年5000円、月400円。そんなジムありますか?  
  • 駅まで3km近くを5分で移動できる→家賃は1−2割は安くなる!
  • 海まで3km走って、0円でスイム錬して、塩まみれでも平気で帰れる! 

2. このクラスからは、バージョンアップ可能な構造になっているのもポイント。レース用のロードバイクのお古パーツを流用して、「クロスでロードを抜く」のは楽しみの1つ!

3. 街乗りの自転車は、「盗まれる前提」で。「ロックも壊される」前提で。それで痛くない価格に抑えるべき。

あと、リアルの専門店舗へ行くべきです。ディスカウントショップは偽物だらけで騙されます。ネットは使いこなすのに一定の知識・経験を要します。

 

【自転車の選び方 2) 坂が気になる方へ
念のため、電気アシスト自転車は、重くてメンテの面倒な、高齢者向け介護用品、もしくは数十kgの荷物を運ぶ運送業者(子供を運ぶ主婦もそうですね)向けの、特殊な機械だから、通勤には向きません。レアメタルを使い電気分の核廃棄物とCo2も排出するから、エコでもありません。

それより、勝間さんも愛用のクリップ式ペダル(SPD)です。スキー靴と同じ原理で簡単・安全(ただし要事前トレーニング)
走行性能が2倍以上に上がるのは他で書いた通り。都内は坂が多い、とよくいうが、SPDをもってすれば坂は存在しません。

片面式のシマノPD-A530はオススメ。薄底スニーカーならクリート側を踏んでしまっても滑らないので、革靴をオフィスに置いても、平日普通靴+休日SPD、という使い分けでも、オススメです。

 

【自転車の選び方 3) 泥棒が気になる方へ
くどいようですが、「盗まれる」という前提で、全てを計画しましょう。敵はプロフェッショナルです!

  • 盗まれてもショックが小さい価格
  • 泥棒のモチベーションを高めない価格
  • 盗むのに「時間がかかる」ロック (※時間の問題です。あらゆるロックは時間をかければ解除できます)

15万を超えるクラスのロードバイクは、フェラーリ、ランボルギーニ級です。近所のコンビニに乗ってかないでしょう?(矢沢永吉さんを除く) 15kmくらいまでの通勤も同様です。使うなら、仕事場に持ち込むこと。

ある男の体験談: http://masujiro.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/3010_18af.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、良い自転車ライフを!

気になるなら、まずやってみる!

次の週末、会社まで走ってみよう!

« 新しい自転車では、まず転んでおく | トップページ | 始めた事には決着をつけなきゃいけない・・・ お台場BBQ編 »

'07- 自転車を楽しむ日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/41751077

この記事へのトラックバック一覧です: 『スーツで自転車通勤したい人へのガイド』 :

« 新しい自転車では、まず転んでおく | トップページ | 始めた事には決着をつけなきゃいけない・・・ お台場BBQ編 »

フォト

『覚醒せよ、わが身体。〜トライアスリートのエスノグラフィー』

  • 初著作 2017年9月発売

フォローください

Blogランキング

無料ブログはココログ