« 新春、標高400mから。 | トップページ | その商品って、そもそも何? ということを、会社全体で考える Ⅰ »

2008年1月20日 (日)

その不正防止策、間違ってる!

不正が世間を騒がせがる、ということが流行ってる。
超軍事機密がネット流出したとか、ジャーナリストがインサイダー取引したとか、重要情報を扱う公な組織では、特にありがちだ。

おなじみの謝罪会見では
「規則で禁止していた」
「やってないか自己申告させていた」
など言い訳。

「規則があったのに不正があった。意識の徹底が求められる」
など書くジャーナリスト。

彼ら、規則や意識で人をコントロールできると思っているのだろうか?
学級委員の優等生?
(7-3分けで牛乳瓶メガメをかけている→それはそれでかわいい)

・・・

Winnyトラブル防止策ほど、簡単なものは無い。
「中古パソコンをどっかで買ってきて、Winny専用機にしてください」
これだけでいい。
(知人のネットに強い有名弁護士や有名大の研究者も、これで情報収集している)

「やるな」、という禁止ではなく、「やりたいなら、こうしてください」 という相手の立場に立ったガイドをするのである。 
(とはいえ、人としてこりゃ見ちゃいかんというのは、良心に従って判断しよう)

インサイダー系の防止にも、情報提供だ。
「・・・人の専門家が、・・・の情報を集めて、・・・の予算があるから多分いろんなことをしながら、『あなたのような人』から順に、調べてるんですよ」
「まっさきにバレるのが、私たちですね! こりゃ儲かりませんね!」
お上がどうやって取り締まっているのか、仕組みを教えてあげる、相手目線のガイドである。



何かを禁止したいときには、逆に、「こうすればいいよ」と行動を推奨する。

行動を促したいときには、逆に、「こうしてはいけない」と禁止をする。

裏を突くのが、仕事というもんである。
(タテマエだけで仕事になっちゃう人達は、カスミでも食べて生きてるのかな?)

« 新春、標高400mから。 | トップページ | その商品って、そもそも何? ということを、会社全体で考える Ⅰ »

♪ ベンチャー参謀のノート '06-09 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/17761550

この記事へのトラックバック一覧です: その不正防止策、間違ってる!:

« 新春、標高400mから。 | トップページ | その商品って、そもそも何? ということを、会社全体で考える Ⅰ »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ