« 「オープニング3分間で感じさせる運命」 | トップページ | 人間てみんな、この星のひとカケラなのさ ~ グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』 を、平日に。 »

2007年6月17日 (日)

「この手を打ち続けて、目指すゴールに近づけるだろうか?」チェック

新たな航海に出て、1ヶ月。

勝手にライバル視している会社がある。
近いうちに、ああなれると思って、仕事をしている。

そこで企画屋の私は、
「彼らがが今のわれわれの頃、どんなだっただろう?」
と想像してみる。

そして
「この手を打ち続けていけば、ああなれるだろうか?」
というシミュレーションをしながら、打ち手を絞り込んでゆく。

これをしないと危険。

たとえば
「本人はがんばってる、でも、周り(=現場とか、他部署とか、上層部とか・・・)には、何をしているのかよくわからない?」
という人を、あなたの身の周りで見かけないだろうか?
もしかして、あなた自身がハマりこんだ経験はないだろうか?
(僕にはたくさんあるよ)

だから、
「この手を打ち続けて、目指すゴールに近づけるだろうか?」
というチェックをかけて、インパクトに欠ける策を外すわけだ。

・・・

そして、試作。

キモとなる●●情報がしっかり管理されていて、おかげで、早く仕上がる。
儲けを組織体制づくりにつぎ込んで、現場を支えるプロセスを厚くしてきた会社ならでは。
自分で集めるとしたら大変。助かる。

「自分の周りの資源を活かす」 ことは、もっと意識していこう。
掛け算な効果が生まれるはずだ。

~ ふと思う。

波も風もキツくて毎日ジェットコースターな前の船と比べれば (って比べてもしょうがないが)
今は穏やかな波、風も吹き始めていて、ずいぶん楽な気がする。

そう思えるのは、当時の貯金を使っているからだろうな。

新しい貯金を作っていこう。

« 「オープニング3分間で感じさせる運命」 | トップページ | 人間てみんな、この星のひとカケラなのさ ~ グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』 を、平日に。 »

♪ ベンチャー参謀のノート '06-09 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/15460857

この記事へのトラックバック一覧です: 「この手を打ち続けて、目指すゴールに近づけるだろうか?」チェック:

« 「オープニング3分間で感じさせる運命」 | トップページ | 人間てみんな、この星のひとカケラなのさ ~ グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』 を、平日に。 »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ