« 2007年は『ホンモノ』が来る | トップページ | 客から聞き出せ! »

2007年1月 8日 (月)

組織は生き物

ブログ更新できるのはせいぜい週1なんで、今年から週報にします。今職務経歴書を1年半ぶりに書き直してますが、そんなときのためにこそブログがあるのです。そのためには週末に1週間を振り返って、一番インパクトの大きなことを記録するサイクルがベスト!

なので、読んでる方、週に2回見ないでくださいね。

・・・
で、最近の最大インパクト。
組織は生き物のごとく成長するもんだ、と実感。

年に2-3回の「ワークアウト」型会議のこと。
ポストイットにいろいろと課題を書いて、壁に貼って、発表してゆくことで、全員の意見をまとめていく。

1年前は、不安を書き出してゆくことで「吐き出せば不安が解消して前向きな気持ちになる!」と口では言いながら、内心はもっと不安に・・・ 的な状態だった。

その後、この場で書けないようなヘヴィーな問題が毎月湧き出してくる。そんな1年を経て、結構、地に足の着いた前向きな意見が出てくる。

大きな変化。
なぜ?

・・・

1つには、カリスマ社長の立ち位置の変化があるように思う。

以前は、現場最前線でカリスマとしてフル回転していた。
当時はみなが「ミニカリスマ」となろうと必死で、結果、つぶれ、消えるケースも多かった。

その後、身を少し引き、バックアップ中心に回るようになる。
その頃から、少しづつ、組織としての独自の成長が始まったように感じる。

その結果、生き物のような生命力が備わり、かなりタフな変化にも適応して、自分にできる現実的な行動を取れるようになってきたのではないだろうか。

もちろん、単純に1年分の経験の効果もある。

ただ、同じ経験でも、上に頼るのか、タフな環境で自分で責任を負って前向きに行動してきたのか、その違いで成長度は大きく変わるのだとも思う。

・・・

かく言う私、この変化を冷静に分析しつつ、少し距離を置かせてもらってました。
まあ、その成果はいずれわかるでしょう。

« 2007年は『ホンモノ』が来る | トップページ | 客から聞き出せ! »

♪ ベンチャー参謀のノート '06-09 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188339/13379372

この記事へのトラックバック一覧です: 組織は生き物:

« 2007年は『ホンモノ』が来る | トップページ | 客から聞き出せ! »

フォト

全て公開設定

Amazonユーザさんへ

  • こちらからお買上げください

スマホでお買物

Blogランキング

無料ブログはココログ